50回金沢旅行した私が厳選!金沢市内のおすすめ高級ホテル・5つ星ホテル3選


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事ではサニーさんに、金沢の一度は泊まりたい高級ホテルを「観光に便利なエリアに限定」して聞いてみました。
高級ホテルを選んで泊まりたいけど、どのエリアに泊まればいいかわからないという方は、ぜひこの中のホテルを選んでみてください。それではよろしくおねがいします!


こんにちは!日本国内に在住のサニーと申します。

私は金沢在住ではありませんが、金沢に住んでいる家族に会うために一年に10回以上、通算で50回くらい金沢に訪れています。

いつもは普段の買い物とかを中心にしてるので、観光地はあまり見ないのですが、家族の案内で金沢をゆっくり堪能することもあります。

この経験をもとに皆さんに金沢の高級宿を紹介したいと思います。

金沢でおすすめの宿泊エリア

https://www.bigstockphoto.jp

はじめてのご宿泊なら、金沢駅周辺のホテルが良いと思います。

金沢の主要な観光地はどこも駅からあまり遠く離れておらず、どこへ行くにしても金沢駅が拠点となります。

そして、駅周辺には値段に関わらず素敵なホテルがたくさんあります。

また、観光地は営業時間が終わるのが早いですが、駅周辺は夜遅くも明るくて賑やかです。

商店街の通りとかと比べても、歩きやすいかと思います。

バスやタクシーもたくさん通っています。

金沢駅自体にも見所がたくさんあり、景色だけでなく、お土産や食事処、コンビニやカフェなども豊富です。

コインロッカーもたくさんあるので、電車で来て宿泊される方には特にオススメのエリアです。

宿泊エリアとしてはダントツに人気の場所なので、特に長期間の休みの際は早めに予約するといいと思います。

観光に便利なエリアにある高級ホテル1:料理旅館 金沢茶屋

https://www.chayaryokan.co.jp/

金沢駅のすぐ近くにあり、駅周辺にあるホテルの中でも、もっとも格式の高い旅館です。

夕食、朝食つきのプランで宿泊しましたが、今まで生きてきた中で最も素晴らしいホテルでした。

チェックイン前後の荷物の預かりサービスがあり、手ぶらで金沢を散策する事ができます。

旅館内のアメニティも充実していて、不便なところが一切ありませんでした。

旅館の中には、金沢の伝統工芸の焼き物が数多く置いてありました。

部屋の中は広々とした和室となっていて、ゆったりと落ち着くことができました。

部屋の内装も椅子や小物などにこだわりを感じました。

1日目にチェックインしたすぐ後、部屋でティータイムがありました。

金沢の銘菓と共に抹茶が出されましたが、とても美味しかったです。

この日は、チョコレート&抹茶味の羊羹をいただきました。

お茶の片付けと共に、入浴後に着る浴衣が運ばれましたが、8種類くらいの中から一つ、自分の好きなものを選ぶことができます。

浴衣のデザインも着物風の華やかな柄が多く、可愛かったです。

浴衣は女性用も男性用もあり、どちらも豊富な柄、サイズが用意されています。

夕食はやや暗めの照明に赤を基調とした、高級感あふれる個室でいただきました。

https://www.chayaryokan.co.jp/

夕食の料理はどれも絶品で、特に新鮮なお刺身が美味しかったです。料理の器も綺麗で特別感がありました。

浴室も広々としていて、くつろげます。

外にあるお庭が見渡せる「庭園風呂」と、木の香りに包まれた「古代檜漆風呂」の2種類あります。

どちらも気持ちよかったです。

朝食も、夕食と同じ個室でいただきました。

朝食とは思えないほどの豪華な食事で、朝から元気が出ました。だし巻き卵や魚が美味しかったです。

従業員の方の対応も本当に丁寧で、最高の1日が過ごせました。

写真撮影も、快く引き受けてくださいました。

祖父母の結婚50周年の記念として私達孫と4人で宿泊しましたが、家族連れや記念日などにぴったりな旅館だと思いました。

宿泊、食事、お風呂と旅館としてどれも完璧で、建物の外装や内装も美しかったです。

駅に近い旅館なので、観光もしやすかったです。

チェックアウトの時にお土産として、金沢の伝統工芸のお箸がもらえました。

この旅館に泊まるだけでも金沢らしさが堪能できます。

ホテル情報

ホテル名:加賀屋グループ料理旅館 金沢茶屋
住所:〒920-0853 石川県金沢市本町2-17-21
最寄り駅:JR金沢駅(徒歩3分)
価格:30,000円〜(食事付き)

このホテルの料金・空き室を調べる

観光に便利なエリアにある高級ホテル2:東山のオーベルジュ 薪の音金澤

金沢の名観光スポット、東茶屋街の中にある旅館です。

部屋数は2つで、1日2組様限定の高級な宿です。

部屋のタイプは、2名まで泊まれる洋室と、4名まで泊まれる和室の二部屋です。

どちらも、広々とした間取りでゆったりと過ごせます。

もちろん、アメニティもしっかりしていて、無線LANもあります。

朝食&夕食は、旅館内の日本料理店でいただくか、東茶屋街内の提携店で食事をするコースがあります。

旅館内の食事は前衛的日本料理をテーマにした、おしゃれで斬新な和食が食べることができます。

朝食は野菜やフルーツを中心としたメニューだそうです。

提携店のコースでは事前の食べたい食事の種類を伝えてから、旅館の指定するお店で食事をします。

提携店はお寿司や肉、純和食など様々な種類のお店があり、どれも一流です。

食事とは別に、別途料金を支払うことで、金沢芸妓を呼んだ座敷遊びも出来るそうです。

旅館内にはカフェもあり、ショコラのスイーツやドリンク、抹茶や加賀棒茶などが楽しめます。カフェのコースによっては、お酒に合うデザートのコースもあるようです。

夫婦の記念日や還暦祝いの旅行など、祝い事に合う旅館です。反面、子供連れで行くには向いていない宿です。

東茶屋街を中心に観光する方や、豪華な宿でゆったりと過ごしたい方、特別な記念日を大好きな人と過ごしたい方にぴったりです。

ホテル情報

ホテル名:東山のオーベルジュ 薪の音金澤
住所:〒920-0831 石川県金沢市東山一丁目15-14
最寄り駅:JR金沢駅
価格:44,444〜(食事付き)

観光に便利なエリアにある高級ホテル3:川端の湯宿 滝亭

http://www.takitei.co.jp/

兼六園から車で12分ほどの場所にある、自然の緑に囲まれた落ち着いた宿です。

客室は犀川が見れる部屋、庭園によって季節が楽しめる部屋、緑が楽しめる和洋折衷な部屋の3種類あり、どの部屋も外の素敵な景色を見ながらくつろげます。

この宿は、素敵な露天風呂がついていて、四季折々の景色が、お風呂に入りながら楽しめます。

お風呂から見える景色は圧巻です。

露天風呂以外にも、室内の広々としたお風呂があり、なんと美容に良い弱アルカリ性のお湯を使っているそうです。

また、旅館内には2本の壮大な滝を見ながら足湯に浸かれるスペースもあるそうです。

食事は金沢の食材や海の幸、山の幸をふんだんに使用した、見た目も美しく美味しい和食がいただけます。

可愛らしく盛り付けられた果物のデザートも絶品です。

旅館内のレストランの席は、個室と外の庭園が見れるカウンター席があります。

レストランの方は、宿泊以外の方でも食事ができるそうです。

交通機関でいらっしゃる方は、金沢駅からバスに乗って行くのですが、降りた先のバス停から旅館のスタッフさんが無料で送迎してくださいます。

兼六園を1日のラストか、一泊した後の初めに行く予定を立てているなら特にオススメの旅館です。

誰ときても楽しめる旅館だとは思いますが、家族や子連れでゆったりと過ごしたい、自然に囲まれてみたいという方にぴったりです。

ホテル情報

ホテル名:金沢犀川温泉 川端の湯宿 滝亭
住所:〒920-1302 石川県金沢市末町23-10
最寄り駅:JR金沢駅
価格:42,000円〜(食事付き)

このホテルの料金・空き室を調べる

これから金沢を訪れる方へ

金沢は本当に素敵な街で、きっと満足した旅行になると思います。

金沢名物の『のどぐろ』や新鮮なお刺身など、食べ物も美味しかったです!

スイーツも豊富で、現地で食べてもお持ち帰りしても美味しかったです。

もし金沢駅に訪れたなら、駅内にある巨大なお土産屋”あんと”に行ってみてください!

きっとお気に入りの素敵なお土産に出会えるはずです。

ちなみに私のオススメは金澤福うさぎが出す可愛らしい焼きお饅頭「たままる」と、香林の「ポテトシフォン」、石川屋本舗の宝石のような見た目のお菓子「かいちん」です。

本当に美味しいので、ぜひ食べてみてください!

ぜひ金沢旅行、楽しんでください。

まとめ:金沢観光におすすめの高級ホテル一覧

金沢のホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら