【観光エリア別】ハノイのおすすめ格安ホテル・ゲストハウス3選!


こんにちは、明です。2015年1月からバックパッカーで旅をしています。

今回紹介するハノイには2週間程度滞在していました。2週間の間いくつか泊まるホテルを変えながらハノイの街での生活を楽しみました。ハノイはきれいな湖などもあって毎朝底を散歩したりしていました。

また、食事もとてもおいしくて物価も安いので旅行にも長期滞在にも向いていると感じました。そんなハノイのおすすめ観光エリアと、安宿の多い宿泊エリアを3つご紹介します!

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

ハノイ観光おすすめエリア①.旧市街エリア

昔は王族に献上するための貢ぎ物をつくるための職人たちが集まっていたといわれるエリアで、現在はハノイで最も栄えている繁華街になっているのが旧市街エリアです。

たくさんのお店があってそれらのお店で交渉をしながら色々なものを買うのもハノイでのショッピングの楽しみです。

また、このエリアではハノイで1、2位を誇る人気観光スポットである「タンロン水上人形劇場」があります。

このタンロン水上人形劇場は古いベトナムの民話を水上人形劇という形で上演してくれる劇場になっています。非常に観光客には人気で毎日この劇場のところには人だかりが出来ています。

また、この劇場の1階に入っているカフェ兼バーもおしゃれなスポットで白人旅行者がビールを飲んでいる姿を見かけました。

この旧市街エリアも宿泊するにはいい場所になります。自分が宿泊したホテルは「メイデヴィルレジェントホテル」です。このホテルはホアンキエム湖少し入ったところの通りにあるのですが、非常にきれいなホテルです。

また、このホテルで何といってもよかったのは朝食が豪華だったところです。ビッフェスタイルの朝食で一流ホテルばりのメニューを楽しめます。このホテルには個室の部屋もありますが、バックパッカー用のドミトリーもあってそちらなら1泊1,000円程度で泊まることも可能です。

yasuyado-btn

ハノイ観光おすすめエリア②.ハノイ駅エリア

ハノイ市内を十分に観光した後はハノイから少し足を延ばしてみるのもおすすめです。その際、鉄道で旅をしてみるというのも面白いのではないでしょうか?

特にハノイ駅から出ている寝台列車でいく事が出来るサパというのは欧米人にも大人気のリゾート地になっています。

サパでは少数民族がすんでいるムラを回ることが出きたり、また、山の自然を楽しむトレッキングにも参加できます。

そして、サパに行く途中で到着するラオカイという駅は中国との国境になっており、マルチプルビザを取っている旅行者であれば、ハノイから中国をちょっと覗いてみるという楽しみもあります。

このようなハノイ鉄道駅から鉄道を使って旅行するという場合、早朝の電車に乗る必要があるときもあります。そのような時は鉄道駅の近くのエリアに宿を取っておくと便利になります。

自分が使ったのは「EZ STAY Hanoi」という宿になります。この宿は日本人用の日本人宿となっています。スタッフも日本語が通じて何かと便利な宿です。スタッフに日本語が通じるおかげでツアーの相談や切符の手配などをお願いできたのが非常にありがたかったです。この宿のスタッフに手伝ってもらってサパまで行く寝台列車のチケットをハノイ駅の窓口で取得してもらうことが出来ました。

ハノイ駅の窓口は英語が通じずまた普通の窓口とダフ屋が入り混じっていてどこから寝台列車のチケットを購入していいのか分からないような状態でした。そんな時、この宿の日本人スタッフの存在は非常に助かりました。ハノイの鉄道を使って近隣の有名観光地へ行く場合にはこのエリアの宿を取っておくのをおすすめします。

yasuyado-btn

ハノイ観光おすすめエリア③.ホアンキエム湖周辺

ハノイのランドマークともなっており、上の文章でも少しふれたのが「ホアンキエム湖」です。

このホアンキエム湖の周りはハノイ市民の憩いの場となっており、朝早くジョギングをしている人や散歩しているおじいちゃん、昼には近くのサラリーマン風の男性が食事をしていたりします。

また、日が暮れていい感じに周辺が暗くなってくるとハノイの若いカップルたちのデートスポットにも早変わり。まさにハノイ市民になくてはならない場所がこのホアンキエム湖です。

また、このホアンキエム湖の周辺には安いホテルがたくさん集まっており、宿泊費を安くあげたいのであればこのエリアで宿を探してみるのをおすすめします。

一言で安宿といってもそのクオリティにはそれこそ天と地の差があります。特にハノイではその傾向を強く感じました。同じ値段でも「ぼろいなぁ~」と感じるところがあるかと思えば、「えっ、日本のビジネスホテルくらいの感じじゃん」と感じるようなところもありました。

このように同じ値段でも全くクオリティが変わってくるので、時間があるのであれば、実際に自分の目で3~5軒ほどのホテルを見てチェックしてみるのがおすすめです。

自分が宿泊したホテルは「ゴールデンタイムホステル」でした。シングルルームが一泊1,000円程度でしたが、十分満足できるようなきれいなホテルでした。またスタッフも非常に親切で快適なホテルでした。長期滞在にも向いていると思います。

yasuyado-btn

宿泊エリアを選んで素晴らしいハノイ滞在を!

ハノイは非常にきれいな街です。特に大聖堂のエリアやホアンキエム湖周辺はぜひ見てほしいと思います。

料理もおいしくて、日本でも人気のフォーなどは本場の味を堪能できました。また、ハロン湾、サパなどの有名観光地への起点としても使える都市になっています。物価も安いのでリーズナブルに旅行することが出来ると思います。

ハノイのオトクなホテルを検索する

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

バラナシのおすすめ安宿&ホテルと観光に便利なエリア3選!

6000円以下で泊まる!韓国ソウルのおすすめ格安ホテル・ゲストハウスと観光スポッ...

ベトナム・ダナンのおすすめホテルと観光に便利なエリア厳選3選!

住んでわかった!台北のおすすめホテルと観光に便利なエリア5選

台北に2泊3日の短期旅行!おすすめのホテルと宿泊エリア3選!

ニャチャンの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【ベトナム】