羽田空港第2ターミナル(国内線)内のホテル「羽田エクセルホテル東急」宿泊レビュー

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた」編集部の阪口です。

僕は年間50回以上フライトをしていることもあり、空港内で宿泊する機会も多くあります。

特に羽田空港はよく利用する空港のひとつ。

羽田空港には、

  • 羽田エクセルホテル東急
  • ロイヤルパークホテル
  • ファーストキャビン(カプセル型ホテル)

の3つのホテルが空港内にあるのですが
国内線の第二ターミナルにあるのは「羽田エクセルホテル東急」のみ。

空港内のホテルは、近郊のホテルと比べて割高感がありますが、

荷物を抱えて電車に乗り、蒲田あたりのビジネスホテルまで移動することを思うと、、、時間的にも疲労快復度的にも、空港内のホテルを利用する方がコスパが良かったりします。

今回はエクセルホテル東急の「エグゼクティブダブルルーム」に宿泊してきたので、部屋の内装や館内設備をご紹介します。

羽田エクセルホテル東急の料金と空室を調べる

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

羽田エクセルホテル東急「エグゼクティブダブルルーム」

こちらがエクセルホテル東急のエグゼクティブダブルルームのお部屋。

この日の到着は24時頃だったのですが、チェックインを済ませるとスタッフの方が荷物を部屋まで運んでくれます。

空港ということで遅い到着のゲストも多いのか、この時間もフロント周りのスタッフが6名ほど常駐していました。「飛行機の関係で到着が遅くなりそう」という場合も心配ありません。

部屋タイプにもよるのですが、エグゼクティブのこちらの部屋は、窓から飛行場の光景を眺めることができます。

夜の点検整備の様子や、朝日が滑走路に差し込む様子も一望することができるため、飛行機好きは早起きせずにはいられない部屋になっています(笑)

こちらが翌朝撮影した窓の外の風景。部屋のデスクからも滑走路の様子は眺めることができますよ。

アメニティのラインナップも隙がありません。

歯ブラシや剃刀はもちろんですが、入浴剤も2種類、ヘアトニックやボディクリームも完備されているため、洗面用具を用意しなくても宿泊できます。ちなみにシャンプー類は「LAMER」という、国産メーカーのもので揃えています。

深夜到着の方向けの情報

ルームサービスについて

ルームサービスは、ラストオーダーが0時半となります。メニューは、パスタやサンドイッチ類が2000円前後の価格帯。

ちなみに、1階にカフェ利用もできるレストランがあり、こちらも0時半ラストオーダーとなります。

羽田空港の国内線ターミナルは飲食店・コンビニ共に深夜営業の店はありません。このエクセルホテル東急内のレストランが最も遅い営業時間の店となります。

ホテル無料バス

国際線ー国内線ターミナル間は無料の循環バスが走っているのですが、深夜〜早朝までの時間帯は走っていません。

そのため、循環バスが走っていない時間帯は、ホテルが専用のバスを出してくれています。

<ホテル発→国際線ターミナル行き>
03:50/4:20 ※約10分でターミナル到着

<国際線ターミナル→ホテル行き>
00:40 ※約10分でターミナル到着

※国内線ターミナルはホテルと隣接しているため、どの時間帯でもアクセスすることができます。

おまけ 深夜の羽田空港

今回なんとなく得した気分に思ったのは、深夜の誰もいない羽田空港内を歩けたこと。

昼間は混雑する空港出発ロビーですが、深夜の誰もいない時間帯に歩く時間は子供心をくすぐるものがありました(^^)

*****

というわけで、羽田空港第二ターミナルに面したエクセルホテル東急のレビューでした!

ロケーションの良さもそうですが、スタッフの接客もしっかりしていますし、アメニティ類などの充実さからも安心して泊まることができます。

空港外に出てホテルを探すのもたいへんなので、空き部屋があるのであれば、こちらのホテル利用されることをおすすめします。

<ホテル情報>

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

深夜到着&トランジットにも便利!トリノ・カゼッレ空港内のおすすめホテル厳選3選

深夜到着&トランジットにも便利!上海浦東国際空港内のおすすめホテル厳選3選

深夜到着&トランジットにも便利!イスタンブール空港内のおすすめホテル厳選4選

関西国際空港エリアで泊まるならどこ?⇒空港内ホテルの比較と周辺エリア(泉佐野)の...

泊まってわかった!カイロ国際空港内・周辺のおすすめホテルまとめ【エジプト】

深夜到着&トランジットにも便利!フィウミチーノ空港内のおすすめホテル厳選3選