羽田空港内のおすすめホテルを用途別に解説!コスパや快適さで選ぶならどこに泊まる?

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

仕事柄出張が多く、特に羽田空港内のホテルは、深夜到着便やトランジット利用なので、すべてのホテルを複数回利用しています。

こちらの記事では、空港内で深夜を過ごす方向けの情報や、羽田空港内のおすすめホテルについてご紹介していきます!

羽田空港内にはどんなホテルがあるの?

羽田空港には、

  • ファーストキャビン(国内線第1ターミナル)
  • 羽田エクセルホテル東急(国内線第2ターミナル)
  • ロイヤルパークホテル  ザ  羽田(国際線ターミナル)

の3つのホテルが空港内にあります。

全てのホテルを利用した結論でいうと、コスパで選ぶなら「ファーストキャビン」、快適さで選ぶなら「羽田エクセルホテル東急」がおすすめ。

ロイヤルパークホテル羽田」は、国際線ターミナルに面しているので立地は良いのですが、値段の割に部屋が狭く、スーツケースなども広げづらいため、最近は上2つのホテルのどちらかを利用しています。

コスパが良いのは「ファーストキャビン羽田空港」

一番オトクに宿泊できるのは、カプセル型ホテルの「ファーストキャビン羽田空港」。

飛行機のファーストクラスをコンセプトに設計されたホテルで、「カプセルホテル」というイメージで利用すると、その綺麗さとデザイン性に驚くはず。

料金は、

  • ショートステイ:1000円/1時間
  • 宿泊:5000円(カプセル型)/6000円(部屋型)

となっていて、カプセル型と部屋型の2種類を選択できます。深夜到着はもちろん、「トランジットの合間数時間仮眠をしたい!」という利用にも便利です。

こちらが部屋型(フアーストクラス)の個室。荷物を広げるスペースがあり、動きやすいのが特徴。空港内で宿泊できるホテルの中では最安値のため、当日の宿泊利用だと満室のことも。早めの予約をおすすめします。

ファーストキャビン羽田の詳細・宿泊予約はコチラ

大阪伊丹→羽田→ホノルルに向かう途中。羽田空港でこの記事を書いています。 今回、羽田に日中到着し、ホノルル便の搭乗まで時間があったので、 羽...

快適に過ごすなら「羽田エクセルホテル東急」

羽田エクセルホテル東急の「エグゼクティブルーム」の内装写真

個人的なお気に入りホテルは、国内線ターミナル2にある「羽田エクセルホテル東急」です。

こちらのホテルの特徴はなんといっても近さ! 国内線チェックインカウンターのあるフロアに隣接しており、深夜到着でも30分後にはベッドに入ることができます。

他にも、

  • 深夜到着にもかかわらず接客が丁寧
  • 併設レストランは深夜1時まで営業
  • ルームサービスは24時間対応
  • 部屋にコンセントが多く電源確保がラク
  • ベッドがとにかく寝心地が良く熟睡できる!

など、旅行者のライフスタイルに沿ったサービスが充実しているのが気に入っている点。

部屋タイプにもよるのですが、飛行場に面した部屋に当たると、夜の点検整備の様子や、朝日が滑走路に差し込む様子も一望することもできます。飛行機好きは早起きせずにはいられない部屋になっています(笑)

宿泊料金は15000円〜。家族利用や快適な空港滞在を過ごしたい方はこちらをおすすめします。

羽田エクセルホテル東急の詳細・宿泊予約はコチラ

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。 僕は年間50回以上フライトをしていることもあり、空港内で宿泊する機会も多くあります。 特...

空港内ホテルが満室なら「ホテルマイステイズ羽田」がおすすめ

空港内ホテルは便利なのですが、当日・前日予約になると、満室で予約が取れないことも多いです。

そうした時におすすめしたいのが「ホテルマイステイズ羽田」。空港からタクシーで10-15分程の距離です。空港から距離が離れるため、宿泊価格も1泊6000円〜と割安です。

家族で宿泊できる4ベッドタイプの部屋や、コインランドリー・乾燥機を利用できるなど、旅行者にニーズに合ったサービスを提供しています。

スタッフの方々の対応も良く、翌日早朝フライトでターミナルに向かうという場合のタクシー手配も非常にスムーズ。空港内ホテルで空きがない場合は、コスパ的にまずこちらのホテルを当たってみることをおすすめします。

ホテルマイステイズ羽田の詳細・宿泊予約はコチラ

空港ホテルならではのステイを楽しもう!

以上、羽田空港内&空港近くのおすすめホテルをご紹介してきました!

空港内のホテルを利用すると、移動の疲れが取れるのはもちろんですが、朝起きたワクワク感も楽しみだったりします。

空港内のカフェやレストランは朝早くからやっているところもありますし、展望デッキで滑走路を眺めたり、カフェラテを飲みながら飛び立つ飛行機を眺めつつ、1日のスケジュールを立てたりと、空港ならではの楽しみ方ができたりします。空港ステイならではの時間を満喫されてください。

まとめ

羽田空港エリアのホテルを検索する

 

追伸:羽田空港内で雑魚寝、深夜滞在をする場合

まずは、羽田空港内で夜を明かしたい!という方へ。

羽田空港の営業時間は24時間、空港自体は閉まることがありません。真夜中でも深夜到着、早朝出発の旅行者がいますし、ベンチで寝ている人も多いです。

ちなみに、空港内で夜を明かすのであれば「国際線ターミナル」の方がおすすめ。国内線⇒国際線の移動は無料のシャトルバスが出ています。

国内線ターミナルのレストランやショップは22時頃に閉まるのですが、国際線だと深夜営業のお店も多く、吉野家やモスバーガーなどは24時間営業しています。

寝られるベンチや空港警備員の人数も多いので、空港内で一夜を明かすという方は国際線ターミナルへどうぞ。

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...