世界遺産ハバナ旧市街に泊まる。観光に便利な宿泊エリアとホテル・カサ(民泊)をまとめました!


こんにちは、国内外問わず旅行が趣味のJINです。

学生時代はバックパッカーとしてタイ・インド・中国・アメリカ・ペルー・ボリビアと旅をしてきました。

今回は久しぶりの海外旅行先であり、最も好きな国となったキューバのハバナの世界遺産をご紹介します!

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

世界遺産「ハバナ旧市街とその要塞群」へのアクセス

「ハバナ旧市街とその要塞群」はキューバの首都であるハバナの歴史的な地区「オールド・ハバナ」と、その周辺に点在する要塞からなる世界遺産です。

オールド・ハバナは、街自体が世界遺産に登録されているため、そこに宿をとれば朝から晩までオールド・ハバナを感じることができます。

また「モロ要塞」は、オールド・ハバナの対岸側にあり、海をくぐるトンネルを通って行くことができます。こちらは、歩くにはしんどい距離なので、タクシーを拾って向かうのがおすすめ。キューバの名物の一つであるクラシックカーで向かうのもいいかもしれません。

現地の雰囲気を感じたいのであれば、バスに乗っていくことにトライするのも旅の楽しみの一つです。

ハバナ旧市街のおすすめホテル・宿泊先は?

まず最初にキューバには一般的なホテルと、一般家庭に民泊する「カサ」という宿泊体系があります。

民泊に不安を感じる方もいるかもしれませんが、国からちゃんと認定されているマークを掲げたカサであれば問題ありません。

私が実際に利用した2件のカサについてご紹介いたします。

ハバナ滞在のおすすめ民泊カサ「Hostal Sanjuan(ホテル・サンユアン)」

http://www.hsanjuan.es/

初めに紹介するのは「Hostal Sanjuan(ホテル・サンユアン)」というカサです。

ホテル・サンユアンはカナダ出身のオーナーが経営するカサです。場所はカサの名前の由来にもなっている世界遺産のオールド・ハバナ内にあるサンユアン通りという通り沿いに位置します。

世界遺産のオールド・ハバナ内にあるため、オールド・ハバナの散策が容易に行えます。

カナダ出身のオーナーは気さくに声を掛けてくれ、オーナー自身がサルサの先生をしているため、希望すればサルサを教えてくれます。

http://www.hsanjuan.es/

大きなリビングダイニングキッチンを中心にいくつかの部屋があり、シャワーとトイレも各部屋に完備されています。

シャワーの勢いは少々弱めですが、お湯はしっかりと出ます。浴槽はないので、お湯をためて湯船につかることはできません。

各部屋ともオールド・ハバナの通り沿いに位置するため、窓からは世界遺産であるオールド・ハバナを感じることができます。

インターネット環境が乏しいキューバにあって、追加で料金を支払えばインターネットに接続することも可能です。

朝食は準備してくれますが、タイミングによっては他の部屋の宿泊者と重なる場合があります。国際交流を積極的に行いたい方にはおすすめですが、家族でゆっくり朝食を摂りたいという場合には少し不向きかもしれません。部屋はとてもきれいでおすすめのカサです。

⇒Hostal Sanjuanの詳細・宿泊予約はコチラ

「Apto BODEGUITA DEL MEDIO(ボデギータ・デル・メディオ)」

二つ目にご紹介するのは「Apto BODEGUITA DEL MEDIO(ボデギータ・デル・メディオ)」というカサです。

ボデギータ・デル・メディオはおそらくキューバを代表する作家であるヘミングウェイゆかりのバーである、ボデギータ・デル・メディオからとられたものです。

その名の通り、ボデギータ・デル・メディオのバーにほど近く位置しています。

ホテル・サンユアン同様、オールド・ハバナ内に位置するため、観光するには最適です。モロ要塞も少し海に向かって歩けば対岸にそびえるモロ要塞を眺めることができます。

ボデギータ・デル・メディオはホテル・サンユアンとは違い、各部屋にキッチンが備えられています。

もちろん、浴室にトイレも完備しています。浴室には浴槽もあるため、お湯をためて湯船につかることも可能です。

プライバシーがしっかりと確保されています。朝食は感じのいいおばさんが部屋に作りに来てくれます。おばさんは英語が話せないため、コミュニケーションには少し苦労するかもしれません。

また、バーのボデギータ・デル・メディオの近くにあり、バー自体が深夜までにぎわっているため、遅く帰ってきても通りに人がたくさんいるため安心して帰ってこれます。

これらが私がおすすめするカサです。

⇒Apto BODEGUITA DEL MEDIOの詳細・宿泊予約はコチラ

これからハバナ旧市街へ訪れる方へ

ハバナ旧市街とその要塞群をはじめとするキューバはとても治安が良く、危険な香りがまったくしませんでした。

本当に安心しきっていたため、逆に油断しすぎることに注意しなければなりません。ただ、人は皆やさしく親切で親日の方も多く本当に楽しい時間を過ごすことができました。

キューバは物であふれている日本と違い、物が不足しています。小さなものでも仲良くなった人たちや親切にしてくれた人たちにお土産を持っていってあげると、とても喜んでくれます。

楽しいキューバ旅行をしてください!

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

キューバ一番のリゾート!バラデロのおすすめホテルと観光に便利なエリア厳選2選

キューバ(ハバナ)の治安ってどう?→市内のおすすめ宿泊エリアやホテル・観光中の注...

長期滞在OK!ハバナのおすすめアパートと観光に便利なエリア3選!

キューバ・ハバナのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!