東京

東京ドームホテルの託児所/シッターサービスを利用してみました!料金や営業時間、利用した感想まとめ

みこさん
みこさん
球観戦のため、東京ドームホテルに宿泊しました

こんにちは!現在3歳の娘がいるmicoです。

先日、東京ドームでの野球観戦のため、東京ドームホテルに宿泊しました。

試合中の3時間ほど、東京ドームホテル内にある託児所「キッズスクエア東京ドームホテル」を利用しました。

東京ドームホテルを選んだ理由としては、

・駅から近くて移動が便利
・東京ドームから近く、疲れていてもすぐにホテルに帰って眠れる
・立地やホテルのレベルを勘案して、価格がさほど高額ではない

という点です。

託児所を利用するのははじめてで不安もありましたが、娘には長時間の野球観戦をまだ楽しめないので、思い切ってお願いすることにしました。

今回の体験談や営業時間・料金のことについてまとめてみます!

東京ドームホテルの託児所の営業時間と場所について

東京ドームホテル託児所(キッズスクエア)の営業時間と場所は次の通りです。

営業時間:24時間
場所:東京ドームホテル内7階

定員15名と小規模な託児所なので、大規模なイベントなどがある日は早めの予約がおすすめです。

今回は、ホテルの予約に合わせて2ヶ月ほど前にホームページの予約フォームより予約をしました。

場所は、ホテルの中にあるので、地方から上京する人でもわかりやすく、迷う心配もありません。

東京ドームホテルの託児所の利用料金について

東京ドームホテル内の託児所の利用料金は次の通りです。

平常料金:30分1,250円
早朝夜間割増:30分+350円(早朝7:00~9:00/夜間18:00~22:00)
深夜割増:30分+750円(22:00~翌7:00)

となります。

今回は、野球の試合時間帯17:00~21:00まで4時間託児所を利用しました。

・17:00~18:00まで通常料金30分1,250円×2=2、500円
・18:00~21:00まで夜間割増料金30分1,600円×6=7,850円

合計10,350円から、ホテル宿泊の割引があり、8,280円でした。

子どもを預ける時に準備する持ち物

託児所を利用するときは、次の持ち物を持参するように言われました(3歳娘の場合)。

  • 身分証明書(運転免許証・保険証・住基カード)
  • 飲食物(食事、おやつなど)
  • お着替え
  • 母子手帳または健康診断書

事前に、既往歴、アレルギーの有無やトイレ(またはおむつ)の状況について記入がありました。

東京ドームホテルの託児所を利用してみて

https://www.tokyodome-hotels.co.jp/

以上、東京ドームホテルの託児所についてご紹介しました!

はじめて託児所に預けるということで、やはり不安はありました。

また、私にとっては高額な託児料なので迷いもありましたが、思い切って預けてみてよかったと思います。

娘は、あまり人見知りしないタイプですが、夕方以降は疲れや眠さで、ハイテンションになってしまったり、ちょっとしたことで機嫌が悪くなったりすることが多いので、それも不安でした。

食事も、食べムラや好き嫌いが多いので心配でした。しかし、託児所でたくさん遊んでもらい、とても楽しく過ごせたようです。

スタッフの方は、とても気さくに笑顔で子どもに接してくださり、娘も不安なく遊んでいました。

食事も持参したお弁当を7割くらい食べられました。

お迎えにいくととても元気でしたが、やはり遅い時間で疲れたようでした。

そのまま抱っこしてホテル内で移動し、部屋で眠ることができたので、娘にとっても負担は少なかったように思います。

今回、娘を預けることは、私にとっても思い切った決断でしたが、預けてみてとてもよかったと思います。

娘が生まれてから、ゆっくり出かけることができなかったので、とてもリフレッシュできました。

年に1回くらい、たまには贅沢に利用できたらいいなぁと思います。

東京ドームホテルの託児所情報

営業時間:24時間(特定日休み)
場所:〒112-0004 東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームホテル7F
利用料金:【平常料金】30分1,250円 【夜間・早朝料金】30分1,600円 【深夜料金】30分2,000円
予約方法:ホームページから予約フォームを入力

楽天トラベルで予約する

どこで予約しても値段は一緒? いいえ、違います!

ホテルズコンバインドなら、【楽天トラベル】【じゃらん】【一休.com】など、各種予約サイト料金を比較し、最安値を調べることができます。

ホテル料金【最安値】をチェックする

この記事をまとめた人
AKI (SUMIKIKI FAMILY 編集部)
AKI (SUMIKIKI FAMILY 編集部)
「SUMIKIKI FAMILY」の編集長をしているAKIです。旅行好きの主人と2017年生まれの娘と3人家族です。国内外でベビーシッターサービスを使うことが多いのですが、希望する形のサイトが見当たらなかったので、2018年にsumikikifamilyを立ち上げました。子連れ旅行や夫婦で出かけるときの役に立つサイトを目指しています!