沖縄

託児所付きで安心!沖縄県宮古島のおすすめホテル(子ども・赤ちゃん連れ)をパパママに聞いてみた。

沖縄県宮古島を子連れ・赤ちゃん連れ旅行したパパママに、宿泊した「託児所付きホテル(orベビーシッター利用可能なホテル)」の感想を聞いてまとめてみました。

託児所付きホテルを予約する際には、先に託児所に預け入れ可能か電話で確認し、希望の時間帯に空きがあるかを確認した上でホテル予約に進む流れがおすすめです

こちらの記事は、託児所の詳細・予約番号も掲載していますので、沖縄県宮古島のホテル選びにご参考ください!

今回インタビューをしたパパママのおすすめホテル一覧

  • アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ:しのぶさん(0歳児+4歳児)
  • ザ シギラ:まことさん(0歳児)

※上のホテルリンクをクリックすると、ホテルの詳細(料金)ページに移動します。

アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ

https://www.nanseirakuen.com/icv/
しのぶさん
しのぶさん
リゾート旅行で沖縄県宮古島に行きました

沖縄県宮古島にあるアラマンダ インギャーコーラルヴィレッジに子連れで宿泊したしのぶです。0歳の子どもをホテル内の託児所に預けました。

宮古島にあるリゾートホテルです。とにかく敷地が広く子供を遊ばせる場所には困りません。

ビーチレジャーが充実しており、すべてホテルから申し込みが出来ます。

結婚式参列の為、このホテルを家族で利用しました。

上の子が4歳、下の子が0歳の頃だった為、ビーチレジャーをする3時間の間だけホテルと提携している『コミル&メイド 沖縄宮古島店』に下の子だけ見てもらいました。

ホテル予約後直接電話予約し、詳しい内容について打ち合わせをする事が出来ました。

我が家では最初の2時間をホテルの部屋で見てもらい、残りの1時間ホテル内の待ち合わせ場所まで連れてきてもらい記念撮影や食事を一緒にとりました。

0歳の赤ちゃんを付きっきりで見てもらえる為、時間に余裕ができてとても楽しむことが出来ました。

ホテルの部屋に来てもらう為、利用する際は子供用に「お気に入りの玩具」や「おかし」の用意をしておくといいと思います。

あと、ホテル内には5歳以下の子供が入れないレストラン等がありますので、事前に調べておく必要があります。

アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ

住所:沖縄県宮古島市城辺友利542
預かり形態:客室へのシッター派遣(『コミル&メイド 沖縄宮古島店』)
対象年齢:0歳から12歳まで
対象時間:2時間から利用可能(短時間から宿泊まで)
託児料金:【基本料金】通常保育(同行可 1時間1,800円)病児保育の場合は200円~300円増し
予約方法:ホテル予約後『コミル&メイド 沖縄宮古島店』03-5846-9730 へ連絡
宿泊時 ホテルより割引券がもらえます

楽天トラベルで予約する

ザ シギラ

https://www.nanseirakuen.com/shigira/
まことさん
まことさん
シギラベイカントリークラブにゴルフ旅行に行きました

沖縄県宮古島にあるTHE SHIGIRAに子連れで宿泊したまことです。10ヶ月の子どもをホテル内の託児所に預けました。

義理両親との宿泊でこちらのホテルを利用しました。シギラベイカントリークラブを利用するのも目的の一つで、ゴルフをしている間は子供をシッターさんに預かってもらいました。

まだ月齢が低いので、託児施設は少し心配があったので、自分たちがステイしているヴィラだったら安心感もあり利用させてもらったのです。

客室自体が広いので、子供も飽きることなくズリバイであちこちを駆けずり回ったり飽きることなく過ごせていたと報告を受けました。

担当してくださったシッターさんは、経験豊富で事前に細かい点まで色々と聞いてくださったので安心感が違います。シッティングが終了したら、保育レポートをいただき、きめ細やかに見ていただけたと思っています。

お願いした時間は朝から昼までだったのですが、抱っこでないと寝ない子なので、戻ってきたら、抱っこ紐で抱っこされたままゆらゆらしていただいていました。

お昼寝の長い間ずっと抱っこしていただけて感謝です。

THE SHIGIRA

住所:沖縄県宮古島市上野新里1405-3
預かり形態:客室へのシッター派遣
対象年齢:0歳〜小学生まで
対象時間:24時間対応
託児料金:【基本料金】 1時間1,800円〜(2時間以上で利用可能)【時間外料金】15,360円〜(22時〜6時)
予約方法:託児担当コメル&メイド沖縄宮古島店 TEL 03-5846-9730

ホテル料金【最安値】をチェックする

この記事をまとめた人
AKI (SUMIKIKI FAMILY 編集部)
AKI (SUMIKIKI FAMILY 編集部)
「SUMIKIKI FAMILY」の編集長をしているAKIです。旅行好きの主人と2017年生まれの娘と3人家族です。国内外でベビーシッターサービスを使うことが多いのですが、希望する形のサイトが見当たらなかったので、2018年にsumikikifamilyを立ち上げました。子連れ旅行や夫婦で出かけるときの役に立つサイトを目指しています!