静岡

香湯楼井川の託児所/シッターサービスを利用してみました!料金や営業時間、利用した感想まとめ

りきさん
りきさん
妻と自分のために伊豆長岡温泉に1泊旅行に行きました

初めての赤ちゃんとの温泉旅行では色々と心配なことも多いですが、育児の疲れを忘れてゆったりと温泉に入りたいと思っていました。

今回、6ヶ月の長女を連れて伊豆長岡温泉に1泊旅行をすることになり、香湯楼井川へお世話になることになったのです。

妻がエステを受けたいというので、産後のリラクゼーションコースがあり、無料託児もついているこちらに決めました。

私も1人で温泉にゆったりと入れるので、子守をしている必要もありません。

妻も初めての託児で少し心配はありましたが、館内になる託児なので妻も賛成してくれました。

香湯楼井川は大人の雰囲気で五感でゆらぎを楽しめるということもあり、久しぶりに夫婦共に楽しめる宿という感じで楽しみにしていました。

香湯楼井川の託児所の営業時間と場所について

館内託児ルームの営業時間と場所は次の通りです。

・営業時間:18:00~21:30
・場所:香湯楼井川館内

利用は生後3ヶ月から未就学児までです。

定員が5名と限られていますが、利用日前までに電話で連絡する必要があります。

無料で預かってくれるのでありがたいです。

館内の施設を利用するときだけにしか利用できないので、託児の時間は短くなりますがそれでも、子供を預けてリフレッシュできるので良いと思いました。

香湯楼井川の託児所の利用料金について

利用料金は無料です。

無料の託児所ですが、先着5名しか申し込めないので早めに予約を入れるのが託児を利用するコツです。

私が予約したのは1ヶ月前だったのですが、その時ではまだ入ることができました。

繁忙期になると予約も埋まってしまうようですので、予約ができるかも合わせて問い合わせた方が良いでしょう。

保育士さんは1名しかいませんが、あまり長く預けるのではなければ大丈夫だと思います。

おやつや食事の提供がないので、食事を与えてから使う方が良いでしょう。

子どもを預ける時に準備する持ち物

持ち物は

  • 紙おむつ
  • 着替え
  • マグや水筒

食事が出ないので持ち物も最低限で済みます。

私たちは夕食後にマッサージと温泉の時間で1時間預けましたが、持ち物はこれだけで済んだのです。

マグを持っていけば、飲み物はこちらで提供してくれます。

香湯楼井川の託児所を利用してみて

https://www.kouyurou-ikawa.jp/

託児所は明るい雰囲気で子供達が楽しく待っていました。

うちの子供は食後で眠たくてぐずぐずしていましたが、おんぶしていただき迎えに行った頃にはすっかり熟睡していてよかったです。

他の子供達も1歳くらいの小さなお子さんが利用していました。

経験が長い保育士さんでしたので、子供の様子をしっかりとお伝えいただけて安心感があります。

普通のホテルで託児をお願いしたら、1時間でも数千円かかってくるので、無料で預かってくれるこちらは本当にありがたいサービスです。

おもちゃや遊具だけでなく、お昼寝できるマットもあり、うちのように寝る時間とかぶってしまう場合でも安心して使うことができます。

お水も入れていただけるので、特に持って行くものを用意することなく手軽に利用することができました。

妻は産後のメンテナンスで骨盤などのケアをしてもらったようで、私は温泉に1人でゆっくりと浸かることができ満足した時間を過ごせます。

いつも子供と2人きりの妻にも良いリラックスタイムをプレゼントできたと思っています。

香湯楼井川は、温泉はもちろん雰囲気も最高でした。

子供も飽きなく遊べるプレイルームもあり、楽しく遊ぶことができますよ。

子供と一緒に温泉旅行に行きたい方にはぜひオススメしたいです。

香湯楼井川の託児所情報

営業時間:18:00~21:30
場所:香湯楼井川館内
利用料金:宿泊者で、館内施設を利用する場合にのみ無料
予約方法:利用日の3日前までに施設に直接電話(055-948-1601先着5名のみ託児予約可能

楽天トラベルで予約する

どこで予約しても値段は一緒? いいえ、違います!

ホテルズコンバインドなら、【楽天トラベル】【じゃらん】【一休.com】など、各種予約サイト料金を比較し、最安値を調べることができます。

ホテル料金【最安値】をチェックする

この記事をまとめた人
AKI (SUMIKIKI FAMILY 編集部)
AKI (SUMIKIKI FAMILY 編集部)
「SUMIKIKI FAMILY」の編集長をしているAKIです。旅行好きの主人と2017年生まれの娘と3人家族です。国内外でベビーシッターサービスを使うことが多いのですが、希望する形のサイトが見当たらなかったので、2018年にsumikikifamilyを立ち上げました。子連れ旅行や夫婦で出かけるときの役に立つサイトを目指しています!