沖縄

カヌチャベイホテル&ヴィラズの託児所/シッターサービスを利用してみました!料金や営業時間、利用した感想まとめ

えなこさん
えなこさん
子どもが小さくて海外はまだ早いと思ったので国内旅行にしました!

今回、沖縄に家族で旅行に行く計画を立てました。

我が家の息子は7ヶ月で、はいはいをしはじめたばかりです。

今回は祖父母も参加し、ゴルフコースを周るのも一つの目的でしたので子供をどうしようか考えていたところ、カヌチャベイホテル&ヴィラズに託児があるということを知りこちらに決めることにしました。

決め手になったことは、

  • ホテル内に安心の託児所がある
  • リゾート内にレンタカー営業所があり、観光も楽
  • ゴルフコースが多彩なので、ベテランゴルファーの義両親も満足
  • 海外に行かずに南国気分を楽しめる

まだ子供も小さいので、国内でのレジャーや休暇を考えていましたが、こちらはハワイにも負けない雰囲気と充実した施設で大満足の夏休みとなりました。

カヌチャベイホテル&ヴィラズの託児所の営業時間と場所について

カヌチャベイホテル&ヴィラズ、キッズルームの営業時間と場所は次の通りです。

・営業時間:8:00~20:00 (年中無休)
・場所:カヌチャベイホテル&ヴィラズ内

利用は事前予約制です。

対象は6ヶ月から6歳までで、カヌチャベイホテル&ヴィラズの施設を利用される方のみ受けられる託児サービスです。

うちの息子は7ヶ月だったので、託児をお願いすることができました。

子供が参加できないアクティビティに参加される時には便利です。

カヌチャベイホテル&ヴィラズの託児所の利用料金について

カヌチャベイホテル&ヴィラズ、キッズルームの利用料金は次の通りです。

<6ヶ月から2歳未満>
・平常料金:3時間まで6,000円
・延長料金:1時間/1,500円

<2歳以上から6歳>
・平常料金:3時間まで4,000円
・延長料金:1時間/1,000円

2歳未満と2歳以上では託児料金も異なってきます。2歳以上ではだいぶお得に託児に預けることができると思います。

2歳未満でも他のホテルの託児と同じような価格帯だと思いました。

子どもを預ける時に準備する持ち物

キッズルーム利用の際には、次の持ち物を持参しました。

  • おやつ
  • おむつ
  • 着替え
  • ミルク(哺乳瓶)

年齢によって食事も用意してくれます。息子は離乳食が順調に進んでいたので、離乳食のお粥をお願いしました。

お弁当やおにぎりもリクエスト可能だそうです。

カヌチャベイホテル&ヴィラズの託児所を利用してみて

https://www.kanucha.jp/

朝食後、朝の8時にキッズルームに連れて行き12時までお世話になりました。

私たちは久しぶりに4人揃ってゴルフのプレーをすることができて大満足です。

息子は、お昼寝もしっかりして、はいはいをして色々なところを探検して回ったようで戻った時にはまた寝ていました。

ミルクも与えてからすぐに預けることができましたので、移動などのロスがなくて助かります。

保育士さんはベテランの方で、安心して預けることができました。

息子以外に2名のお子さんが迎えに行った時にはいましたが、泣いている子供はいなくて、みんな楽しく遊んでいたようです。

こちらは離乳食も手作りされているので、息子も全部完食したほどです。

いつも家で食べているような、安心で温かい離乳食を用意してくださるのでおすすめできます。

レストランもステーキから中華まで幅広くあるので、大人も飽きることなく食べることが可能です。

こちらのレストランでは、哺乳瓶の消毒もしてもらえて手間が省けていいですよ。

保育園で慣れているのもありますが、泣くことなく過ごせたのでまた沖縄に来る際にはこちらのホテルとキッズルームを利用しようと思っています。

子連れに優しいサービスと施設が整っていると感じました。

カヌチャベイホテル&ヴィラズの託児所情報

営業時間:8:00~20:00 (年中無休)
場所:カヌチャベイホテル&ヴィラズ内
利用料金:
<6ヶ月から2歳未満>
・平常料金:3時間まで6,000円
・延長料金:1時間/1,500円
<2歳以上から6歳>
・平常料金:3時間まで4,000円
・延長料金:1時間/1,000円

予約方法:事前にホテルまで予約

楽天トラベルで予約する

どこで予約しても値段は一緒? いいえ、違います!

ホテルズコンバインドなら、【楽天トラベル】【じゃらん】【一休.com】など、各種予約サイト料金を比較し、最安値を調べることができます。

ホテル料金【最安値】をチェックする

この記事をまとめた人
AKI (SUMIKIKI FAMILY 編集部)
AKI (SUMIKIKI FAMILY 編集部)
「SUMIKIKI FAMILY」の編集長をしているAKIです。旅行好きの主人と2017年生まれの娘と3人家族です。国内外でベビーシッターサービスを使うことが多いのですが、希望する形のサイトが見当たらなかったので、2018年にsumikikifamilyを立ち上げました。子連れ旅行や夫婦で出かけるときの役に立つサイトを目指しています!