編集長ブログ

宝塚歌劇場のチャイルドルーム(託児所)を1歳10ヶ月の娘が利用!

こんにちは。「SUMIKIKI FAMILY」編集長の阪口です。

<この記事を書いたときの情報>
・パパママ30代前半
・娘1歳10ヶ月(走ります、人見知りなし、言葉は少し話す程度ですが大人の言うことはだいたい理解できます)

先日主人とバレンタインデートとして、宝塚歌劇団花組公演「CASANOVA」に行ってきました!

宝塚歌劇は3歳から観劇できるみたいですが、娘は1歳なのでどうしよう、、、と思い、Googleで「宝塚歌劇 託児所」と検索したところ、宝塚の公式サイトでチャイルドルームの案内がありました。

今回はこちらのチャイルドルームを利用したので、ご紹介していきます!

チャイルドルームはどこにあるの?

宝塚大劇場の隣の建物にあります。場所的には近いのですが、開演や終了後は人で混雑をしていて思っているより早く歩けません。早めに行動されると良いかと思います。

ただ、劇場の隣にあるので、子供を預ける時間は最小限ですみますし、労力も少ないのでかなり助かります。

予約方法は?

予約は電話となります。観劇の2日前までに電話予約(0797-85-6750)をすれば預かってもらえます

私が電話をしたのが定休日(水曜日)だったのですが、定休日の場合も留守番電話にメッセージを入れておくことで予約が取れるようです。

ガイダンスに従い「利用日、公演時間、自分の名前、電話番号、子供の年齢(これは必要だったのかわかりませんが入れておきました)」を留守番電話に入れると、翌営業日にチャイルドルームから電話があり、予約が完了となりました。

当日持っていくもの

当日は、次のものを持参する必要があります。

  • 保護者の健康保険証または運転免許証
  • 当日観劇するチケット
  • オムツ、おしり拭き、おやつ、飲み物、着替え、名前の書いたタオル

娘の場合は、おやつとしてバナナ、飲み物はお水を用意しました。

年齢や預ける時間によっては、ミルクや昼食も必要なようです。

当日預けるときは、子供についての情報をシートに記入します。「トイレは自分で出来るか?機嫌が悪くなった時にはどうすれば良いか?何か気をつけることは?」といった内容でした。

娘の場合は気をつけてもらう事として「おやつのバナナは自分で皮をむきます。こちらが良かれと思って剥いてあげても怒るので、本人にやらせてください。」とお願いしました。シッターさんからは「それは大事な情報ですね!ありがとうございます!」と笑っていただけたので良かったです。

宝塚歌劇場のチャイルドルームの対象年齢や利用料金は?

チャイルドルームの対象年齢や利用料金は次の通りです。公演中だけ利用する場合は4000円なので良心的な値段です。クレジットカードも対応していました。

対象年齢:4ヶ月〜9歳未満

預かり時間:宝塚歌劇1回公演時→10:00〜17:00/2回公演時→10:00〜19:00

利用料金(公演を観劇する場合):4時間→4000円(30分経過毎に600円/開演30分前より4時間)
一時預かり:年会費600円/利用1時間1100円

宝塚歌劇の公演に合わせて、柔軟に営業時間が組まれているようです。

通常は4時間が基本なので、開演30分前に子供を預けて、それから劇場内でお土産などを買うと良い時間かなと思います。公演後にゆっくりお土産を買いたい場合は延長した方が良いかなという感じです。

公演日によっては18時からスタートする日もあるようなので、その場合は直接問い合わせしても良いと思います。ちなみに私達が参加した日は通常の公演とは違い「ANA貸切公演」だったのですが、チャイルドルームも営業されていて助かりました。

また、チャイルドルームの予約は当日でもキャンセル可能とのことでした。うちの場合は、実家が預かってくれる可能性もあったので当日キャンセルできるのは助かります。

利用してみて感想は?

普段子供を預けるときは、シッターさんにホテルの部屋へ来ていただく事が多いので、チャイルドルームはどうなのかな?と思ったのですが、本人は滑り台で遊んだり、ダンスをしたり楽しく過ごしていたようなので良かったです。

劇場のすぐ隣にあるので預ける時間が最小限で済んだり、万が一の場合は座席まで知らせに来ていただけることに安心感があります。(公演中は携帯電話を切っているので)

プレイルームとベッドルームが分かれているのでお昼寝するベビーにも安心かと思います。(分かれていないところに預けたことがないのですが、分かれていますよ!と書いてあると言うことは、分かれていない施設もあるのかな?なんて思いました)

3歳以降の子供は観劇することも可能ですが、集中して観劇したい!という場合は、チャイルドルームを検討されても良いかと思います。

うちは自宅に帰ってから娘に「パパとママによるカサノバ公演」を上演し、拍手をもらいました(笑)

追伸:ANA宝塚大劇場貸切公演

今回のチケットは、ANAの公式サイトで募集されていた「ANAカード会員限定:マイルを使って観よう!」で予約しました。ひとり6000マイルでS席のチケットでした。(私達は1階の21列でした)募集開始の翌日でも予約できたので、宝塚のチケット争奪戦よりは、かなり楽に手配できました。

私達はマイルを使いましたが、チケットのプレゼントキャンペーンもあり、そちらでも1330名の方が招待されたようです。会場の受付を見ていると、VIP受付、旅行会社関連、関連企業の招待枠などがある感じでした。

ANAの宝塚大劇場貸切公演は2019年で17回目だそうです。当日は会場でANAの機内アナウンスと同じ曲が流れたり、お楽しみ抽選会があったり(明日海りおさんのサインが当たりました。他にはハワイの往復ペアチケットなど)、公演後にトップスターの方からご挨拶があったりと通常の公演と違うので、興味がある方はANAの会員になり、毎年の募集時期までにマイルを貯められると良いかな!と思います。

2019年は花組、2018年は月組、2017年は宙組でした。

競争率は低そうなので、また来年も申込みたいと思います!

この記事をまとめた人
AKI (SUMIKIKI.com 編集部)
AKI (SUMIKIKI.com 編集部)
「SUMIKIKI FAMILY」の編集長をしている阪口です。旅行好きの主人と2017年生まれの娘と3人家族です。国内外でベビーシッターサービスを使うことが多いのですが、希望する形のサイトが見当たらなかったので、2018年にsumikikifamilyを立ち上げました。子連れ旅行や夫婦で出かけるときの役に立つサイトを目指しています!