福島

裏磐梯グランデコ東急ホテルの託児所/シッターサービスを利用してみました!料金や営業時間、利用した感想まとめ

アマミ
アマミ
家族で初めてのスキー旅行に行きました!

はじめまして!現在1歳児の母、アマミと申します。

夫婦揃ってのスキー好き、スキーをきっかけに出会ったこともあり、小さな子どもがいるにもかかわらず、スキーだけは夫婦の共通の趣味と言えます。

さて、1歳児をスキーに連れて行くかどうするか、と悩んだ時に、スキーリゾートホテルにも託児所があることを知りました。

裏磐梯グランデコ東急ホテルは以前何度か夫婦で宿泊したことがあるホテルなのですが、こちらにも託児所があるとのことで、利用してみることにしました。

このホテルを選んだ理由としては、

・ホテル内に託児所があること
・託児所内の遊ぶスペースが充実していたこと
・完全予約制で、人数制限を設けていること

上記のポイントです。

今後、私たちと同様の理由で託児所つきのホテルを探されている方に、実際利用してみての体験談をご案内します。

裏磐梯グランデコ東急ホテルの託児所の営業時間と場所について

グランデコの託児室は次の通り、利用可能です。

営業時間:10:00~12:00 , 13:00~15:00
場所:ホテル内

利用は事前予約制となっていて、オンラインでもお申し込み可能です。

2日前までにお申し込みする必要がございます。

人数制限がありますが、私たちが予約した時には比較的空いていて、予定通り預けることができました。

スキーのハイシーズンや休暇の期間中はオンライン等で早めに予約することをお勧めします。

裏磐梯グランデコ東急ホテルの託児所の利用料金について

グランデコ内の託児室の利用料金は次の通りです。

平常料金:2時間5500円, 4時間8500円
※延長不可

となります。

スキー場が営業している時間帯のみ営業しているため、延長等は不可となります。

料金は都内のホテルの託児所等と同じくらいかなと思います。

両親がスキーをしたいがために預かってくれているので、文句を言えない料金かと思います。

また、託児室内の遊び場、おもちゃも充実しており、それらの点から妥当な料金だと感じます。

子どもを預ける時に準備する持ち物

こちらのホテルの託児室を利用するときは、次の持ち物があると便利だと思います。

  • おむつ
  • 着替え1セット
  • いつも食べているおやつ等

緊急連絡先等は事前に渡してありますし、この託児所の場合は、午前2時間、午後2時間で間の昼に一度子どもが戻ってくるので、一日中託児所に預けるような準備はいりません。

上記、持ち物も必須というわけではありませんが、託児室のスタッフさんがあると便利だろうと思い、任意で持参しました。

裏磐梯グランデコ東急ホテルの託児所を利用してみて


以上、グランデコの託児室についてご紹介しました!

小さな子どもがいるにもかかわらず、スキーをしたいという両親のわがままから、ホテルの託児所に預けることになりましたが、実際のところ、逆に預けて良かったと強く思っています。

託児室内のスタッフさんにもよく可愛がってもらい、たくさん遊んでもらった結果、託児所から帰ってきた後の娘は終始上機嫌、また彼女は夜更かしが好きで、夜も遅くまで起きていることがあるのに、その日はすぐに眠りについてくれました。

私自身、専業主婦のため、これまでもあまり託児所に子どもを預ける機会はなく、いきなり託児所に預けることに少し不安を感じておりましたが、預けて正解でした。

今後、同様の理由でお子様を託児室に預ける可能性がある方、下記のような良いポイントがあります。

  • ホテル内にあるため移動も預けるのも楽チン!
  • おもちゃ・遊び場が充実している。子どもが飽きない!
  • 預かる人数が限られており、スタッフさんの目が行き届いている!

上記のように、街中にある託児所以上のサービスを受けられたように思います。

子どもも親も大満足になれるパーフェクトな託児室でした。

また来シーズンももちろん利用させていただきます。

裏磐梯グランデコ東急ホテルの託児所情報

営業時間:10:00~12:00 ,13:00〜15:00
場所:ホテル敷地内
利用料金:【平常料金】2時間5,500円、4時間8,500円
予約方法:事前予約制となっているため、2日前までの予約が必要になります。

楽天トラベルで予約する

どこで予約しても値段は一緒? いいえ、違います!

ホテルズコンバインドなら、【楽天トラベル】【じゃらん】【一休.com】など、各種予約サイト料金を比較し、最安値を調べることができます。

ホテル料金【最安値】をチェックする

この記事をまとめた人
AKI (SUMIKIKI.com 編集部)
AKI (SUMIKIKI.com 編集部)
「SUMIKIKI FAMILY」の編集長をしている阪口です。旅行好きの主人と2017年生まれの娘と3人家族です。国内外でベビーシッターサービスを使うことが多いのですが、希望する形のサイトが見当たらなかったので、2018年にsumikikifamilyを立ち上げました。子連れ旅行や夫婦で出かけるときの役に立つサイトを目指しています!