編集長ブログ

娘2歳のバースデートリップ in 東京ディズニーリゾート

娘2歳のバースデートリップ in 東京ディズニーリゾート

2019年の4月に娘が2歳の誕生日を迎えたので、去年の1歳の誕生日と同じ、東京ディズニーランドに行ってきました。娘は音楽やミュージカルが好みなのですが、まだ小さいので劇団四季や普通の舞台の観劇は難しいです。そんな娘にとってディズニーランドはすごく楽しい場所のようで、旅行から帰ってからも、ディズニーの音楽に合わせて手拍子をしたり、歌ったりしています。

旅行メンバーについて
メンバー:娘2歳、パパ、ママ、ママのママ、ママの弟
娘情報:走ります。大人の言っていることは分かります。会話は二語がメインです。授乳はしていません。オムツです。

今回は2泊3日の3世代ディズニーの様子をお届けします!小さい娘も親もいるので「のんびりお得に快適に!」がテーマです。

スケジュール:1日目(水曜日)


09:00 伊丹空港集合
10:00 伊丹空港から羽田空港に向けて出発(ANA)
12:00 羽田空港からディズニーランドに向けて出発(リムジンバス)
13:00 ウエルカムセンター
14:00 東京ディズニーランド 到着

ディズニーランドでは、こんな風に過ごしました!

・ベビーカーレンタル
・鼓笛隊の演奏を聞く
・シンデレラ城の前で撮影
・アトラクション(ミート・ミッキー)
・アトラクション(イッツアスモールワールド)
・アトラクション(ジャングルクルーズ)
・ショー(ワンマンズ・ドリームⅡ – ザ・マジック・リブズ・オン)
・アトラクション(ウエスタンリバー鉄道)
・お買物(翌日にシーで着るTシャツを購入)
・ベビーカー返却

19:00 パークアウト
19:30 ホテル内のレストランにて夕食
20:30 部屋に到着

スケジュール:2日目(木曜日)
 08:30 朝食(ホテルビュッフェ)
10:00 ホテルから東京ディズニーシー

東京ディズニーシーではこんな風に過ごしました!

・ベビーカーレンタル
・バースデーフォト撮影
・ショー(Tip-Topイースター)
・ショー(ビックバンドビート)
・アトラクション(マーメイドラグーンシアター)
・レストラン(ケープコッド・クックオフ)
・グリーティング(ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル:ミニー)
・ベビーカー返却

17:00 ホテルに帰宅
17:30 ヒルトンホテルで晩御飯
中国料理のレストラン「王朝」が好みで、毎回訪問しています。

スケジュール:3日目(金曜日)

09:00 朝食(ホテルビュッフェ)
11:00 チェックアウト
ホテルの無料バスでホテルから舞浜まで。
舞浜から東京駅までは電車移動。
13:00
駅弁を購入して、新幹線に乗車
17:00 帰宅

子連れでも快適に!3つのポイント

楽々ポイント1:ウエルカムセンターに行こう!


パークで不要な荷物がある場合は、舞浜駅にある東京ディズニーリゾート®・ウェルカムセンターで荷物を預けてしまいます!今回はスーツケースを2個をお願いしました。

荷物はホテルでも預けることが可能ですが、「舞浜駅→ホテル→パーク」と移動するのは時間も労力もかかります。預けた荷物は戻るまでに部屋に届けていただけるので、子連れにはとても助かるサービスです。

またウエルカムセンターで、事前にチェックインをすることが可能です。

私たちはこの日、最後のパレードを観てからホテルに戻るスケジュールにしていました。閉園後にホテルに行ってチェックインしようとすると、フロントが長蛇の列になっていることがあります。きっと寝ているであろう子供を抱っこして並ぶのは辛いです。ウエルカムセンターで事前にチェックインをしておくと、その場で部屋の鍵を受け取ることができるので、パークから帰ったら、フロントに立ち寄ることなく、荷物が届けられた部屋に直行できます!

楽々ポイント2:ホテル⇄パーク移動はタクシーで!

今回宿泊したヒルトン東京ベイなど、東京ディズニーリゾート内にあるホテルに宿泊する場合、ディズニーリゾートラインに乗ってパークまで移動する方が多いと思います。

私たちも以前はリゾートラインで移動していたのですが、妊娠中に「ちょっとでも快適に移動できるように」とタクシーを利用した結果、これが楽々便利だったので、子供が生まれてからもタクシー移動をしていることが多いです。

今回の場合、

・ヒルトン東京ベイから東京ディズニーランド
・東京ディズニーランドからヒルトン東京ベイ
・ヒルトン東京ベイから東京ディズニーシー
・東京ディズニーシーからヒルトン東京ベイ

と2日間で4回タクシーに乗りました。

1回1200円くらいだったので、4回では約4800円です。ディズニーリゾートラインの2日間チケットが1人800円なので、大人4名分で3200円です(娘は2歳なので無料)。

リゾートラインで移動する場合は、

「東京ディズニーランド→東京ディズニーランド・ステーション→ベイサイド・ステーション→徒歩または無料シャトルバス→ホテル」

となり、パークで遊んだ後ではちょっと疲れます。子連れの場合、タクシー移動おすすめです!

楽々ポイント3:みんな一緒にスイートに泊まろう!



普通のお部屋を2部屋予約していたのですが、ウエルカムセンターでのチェックイン時に「ハッピーマジックスイートルーム」へのアップグレードをご提案いただきました。(アップグレードは無料でした)

お互いがゆっくり気を遣わずに滞在できるように、母親と弟用に1部屋、私たち家族用に1部屋を考えていましたが、せっかくなので変更していただきました。2部屋の料金のままスイートルーム1部屋になったのですが、結果、とても快適でした。

部屋が80平米と広く、家族用に作られているので、娘も部屋を走り回ったり、子供用の洗面所で身支度したりと楽しそうでした。ベッドがあるお部屋も2つあり、ドアを閉めることができるので適度なプライバシーも保ててよかったです。何より大人が多いので、常に娘は誰かと遊べる状態で大喜びでした。もちろん私たち夫婦も助かりました!

以上、阪口ファミリーのトリップでした!

 阪口家では今回のバースデートリップのように「ちょっとリッチな旅をお得に」「子連れ旅行を快適に」というテーマで旅行をしています。ぜひ旅の好みが合うようでしたらまた覗きに来ていただけると嬉しいです!

お得ポイント!:
ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン

ヒルトン東京ベイに宿泊しました。このヒルトン系列のホテル宿泊時にオススメなのが、

「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」

です!

無料のポイントシステムと違い、有料ですが、

宿泊:25%オフ
レストラン:20%オフ

という特典がついてきます。

今回も公式HPの料金から25%オフの料金で手配できました!
ダイニングも2回ディナーで利用し、20%オフでした。

年会費は25,000円かかるのですが、例えば今ですと、入会金5,000円オフ、入会後に10,000円分のクーポンがプレゼントされるので、ちゃんと使えば年会費は実質10,000円です。

2年目からは現在のキャンペーンが続行すれば、更新費用は1万円で、更新後に1万円分のクーポンがもらえます。こちらもちゃんと使えば年会費は実質無料になります。

割引対象の部屋は1部屋ですが、レストランは全員分対象となり、今回のディズニー旅だけでも年会費分は得しています。

今回はディズニー旅行ですが、

・

ヒルトン系列(ヒルトン・コンラッド・ダブルツリー)によく泊まる
・金曜日や土曜日など比較的料金が高い時に泊まる
・帰省や旅行で連泊が決まっている
・出張でヒルトンに泊まっている
・スイートルームに泊まる
・ヒルトンオナーズのランクがダイヤモンド

という方もお得度が高くてオススメです。

子供といると「どこの旅行サイトから予約するのが安いかな、、、」と検索する時間もなかなか取れないので、

ヒルトン予約=ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンで予約

と決まっていると、とっても楽ですし、お得です!

※ヒルトンプレミアムクラブジャパンは公式サイトからも申し込みできるのですが、ポイントサイトのHapitasにもURLがあります。このURL経由で申し込むと3570pもらえます。1p=1円単位で楽天ポイントと交換ができるので、

ポイントサイトHapitasアカウント作成→ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン入会

という手順を踏むと、3,580円分楽天市場でお買い物できることになります。ちょっぴりお得です!

Hapitasのアカウント作成(無料)はこちら
↓↓↓
ハピタス

★執筆予定の記事★
・13ヶ月の幼児と行く!ディズニークルーズ
・娘の海外旅行デビュー!8ヶ月の赤ちゃんと行くモナコ
・子連れ旅行に欲しい!ANAのステータスを手に入れよう

この記事をまとめた人
AKI (SUMIKIKI.com 編集部)
AKI (SUMIKIKI.com 編集部)
「SUMIKIKI FAMILY」の編集長をしている阪口です。旅行好きの主人と2017年生まれの娘と3人家族です。国内外でベビーシッターサービスを使うことが多いのですが、希望する形のサイトが見当たらなかったので、2018年にsumikikifamilyを立ち上げました。子連れ旅行や夫婦で出かけるときの役に立つサイトを目指しています!