デリーで快適に泊まれるおすすめホテルと観光に便利なエリア厳選3選!


こんにちは。海外旅行が好きで、お休みが数日以上とれる時には必ず海外旅行にいくYUKAです。

ここ数年はインドにハマっていまして、インド各地を巡り旅をしています。インドの首都デリーは日本からの飛行機便も多く、インド国内を移動するのにも便利な街です。デリーでのおすすめの滞在エリアとホテルをご紹介したいと思います。

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

デリー滞在のおすすめエリア1「コンノートプレイス地区」

インドの首都デリーと聞くと、混沌としたイメージを抱きませんか?車やバイクに混じってリキシャーや牛が道路を平然と歩いている。そして道端は生ゴミや牛の糞尿にまみれていて、あんまりきれいでなくて危険そうな印象を持つ人が多いと思います。

デリーの中心地のニューデリー駅から歩いてすぐのところにある「コンノートプレイス」はそんなデリーに対するネガティブな印象を一掃してくれる地域です。

コンノートプレイスはサークル型になっていて、各ブロックに分かれています。

高級ホテルや高級ブティック、そしてお洒落なレストランやカフェが多数あるエリアです。インドの生地を使った、日本でもお洒落着として着れるブランドショップなども多くあり、そういったお店は入り口でガードマンが警護してくれていますので、安全です。

デリーに仕事で訪れる外国人の多くが宿泊するエリアで、大手金融機関や外資系の会社の支店や支社がある地域ですので、デリーの中でも比較的安全な地域です。

ニューデリー駅にも近いですし、多くのホテルに旅行カウンターがあるので、インド国内旅行の手配もホテルで出来ます。

またこのエリアには旅行会社も多数ありますので、ホテルに旅行カウンターがない時には旅行会社で飛行機や列車、タクシーの手配を頼むこともできます。

コンノートプレイス地区でおすすめのホテル「Shangri-La’s Eros Hotel」140ドル〜

ホテル名:Shangri-La’s Eros Hotel, New Delhi)
住所:19 Ashoka Road, Connaught Place, Connaught Place, 110001 New Delhi, India
料金:140ドル~

51875872

http://www.shangri-la.com/newdelhi/erosshangrila/

国会議事堂に面した、美しい緑に囲まれた、大都会ニューデリーにいるとは思えないほど居心地の良いモダンでゴージャスなホテルです。

hi332775074

http://www.shangri-la.com/newdelhi/erosshangrila/

インド料理だけでなく、各国のお料理が美味しいレストランなど趣向をこらしたお店が数軒入っていて、いろんな味を楽しめます。もちろんインドカレーも最高級の味のものばかりで、美味しいインド料理を食べたいなら、お食事だけでもこのホテルを利用されることをおすすめします。

hi332775068

http://www.shangri-la.com/newdelhi/erosshangrila/

ベージュを基調にした落ち着いた広い客室はピカピカに磨かれていてリネンも清潔です。マッサージサービスやサウナもありますので、ゆったりと過ごせます。屋外プールもあり、欧米からのビジネス客がのんびりとお酒を飲んだり読書をしています。

hi332775077

http://www.shangri-la.com/newdelhi/erosshangrila/

hi332775094

http://www.shangri-la.com/newdelhi/erosshangrila/

このホテルの料金・空室をみる

デリー滞在のおすすめエリア2「パハルガンジー地区」

バックパッカーが多く滞在するのがパハルガンジー地区です。

コンノートプレイスからは歩いて20分ほどの位置にあります。空港からは地下鉄を使えば1時間ほどで、パハルガンジーの西の外れの駅に到着します。

数年前に元イギリス領の国が集まるオリンピックのような大会が開かれたことをきっかけに、公道にはみ出したりなどの違法建築の建物を一掃する区画整理が行われ、今ではかつでの雑然としたイメージはほとんどなくなりました。

それほど広いエリアではないところに、お手頃価格の中級ホテルや格安ゲストハウスがあり、インドの庶民の暮らしも垣間見える地域です。

パハルガンジーの東側の入り口はニューデリー駅正面の道路を渡ったところにあり、そこには常時警察官が多数います。

パハルガンジーのメインストリートには日用品だけでなくお土産用の衣服や紅茶、雑貨などのお店が軒を連ねています。コンノートプレイスのような高級雑貨ではありませんが、少数民族が作った飾り物や小物、そしてお手頃価格の紅茶やコーヒー、そしてスパイスなどのお店がたくさんあります。

またバックパッカーが多く滞在するエリアだけに、レストランや食堂も庶民的なお値段で食べられるお店が多く、お店で働いているインド人もとても人懐っこい笑顔で話しかけてきます。旅行会社が主催する長距離バスの発着所にも近く、インドをバス移動をする予定の人には便利なエリアです。

パハルガンジー地区でおすすめのホテル「グランド ゴッドウィン(Grand Godwin)」

住所:8502/41 Arakashan Road Ram Nagar Pahar Ganj, 110055 New Delhi, India
料金 35ドル~

19171476

http://www.godwinhotels.com/

このエリアには、それなりに満足できるエアコンや清潔で美味しいレストランといった設備が整ったホテルに30ドルぐらいで泊まれます。

13642326

http://www.godwinhotels.com/

もちろんバックパッカー御用達のエリアですので10ドル未満で泊まれる安宿もたくさんあります。

13660987

http://www.godwinhotels.com/

このホテルはそんなパハルガンジーの中でもお値段の割にお得感のあるホテルです。フロントデスク周辺もモダンで洗練された印象を受けますが、広くてセンスの良い客室ではいつもきちんと温水シャワーを使えます。

安宿街では温水シャワーが時に使ええない時がありますから、清潔できれい好きな日本人にとっては納得できるホテルかと思います。

このホテルの料金・空室をみる

パハルガンジー地区のホテルを検索する

デリー滞在のおすすめエリア3「インディラガンディー国際空港周辺地区」

インドの首都デリーはかなり大きな都市で、空港から観光や宿泊の中心地となるコンノートプレイスやニューデリー駅、そしてパハルガンジーからは30kmほど離れています。

夜遅くにデリーに着く、もしくは朝早くに飛行機に乗るという予定の場合には空港周辺エリアでの滞在がおすすめです。

短期で仕事に来ている欧米人のビジネス客やインド各地への飛行機の乗り換え客の宿泊者の利用が多いエリアのため、ホテルの従業員のインド国内情報の質も高く、デリー市内のことだけではなく、デリー周辺やインドの他の地域の情報についても詳しい人が多いです。

空港周辺はデリーの郊外にあるため、デリー中心部の雑多でともすれば危険な印象を抱くことはまずありません。

ほとんどのホテルが近代的なモダンな建物で、ヨーロッパの大都市の5つ星ホテルと変わらないサービスを受けることが出来ます。

フィットネスジムや広い屋外プールやテニスコート、ゴルフコース、そしてインド料理だけでなく諸外国の料理を提供してくれる高級レストランを備えているホテルも多いので、静かな環境が好きな長期のビジネス客にも人気のエリアです。

インディラガンディー国際空港周辺地区でおすすめのホテル「Sams Snooze At My Space」

住所:Opp. Boarding Gate-17, IGI Delhi International Airport, T3, 110037 New Delhi, India
料金:98ドル~

26874252

http://www.snoozeatmyspace.com/

インディラ・ガンジー国際空港の第3ターミナルの出発エリアに位置しているため、時間単位で利用できることもおすすめ理由の一つです。

デリー滞在時間はとても短いけれど、シャワーを浴びてベッドで横になって一眠りしたい人にもおすすめです。お食事は空港内にレストランやカフェなどがたくさんありますので空港内でのご利用をおすすめします。

このホテルの料金・空室をみる

国際空港のホテルを表示する

これからデリー観光に訪れる方へ

日本人にとってはインドはかなり馴染みの深い国です。最近ではインドと日本は経済協力面で以前よりもさらに近づきました。

インドに支社や支店を持つ日本企業の数は年々増えていて、一般インド人にとっても日本人はかなり親しく感じる人種かと思われます。

準公用語の英語はインドじゅうどこに行ってもある程度理解してもらえます。デリーは大都会ですのでさらに英語が話せる人も多いので、思い切って話しかけてみて、インド滞在をお楽しみください。

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

ニューデリーの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【インド】

ヨガの聖地・リシケシのおすすめホテルと観光に便利なエリア厳選3選!

デリーの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【インド】

安宿を巡るなら。デリーおすすめの宿泊エリアと観光スポットまとめ

プリ―(Puri)でホーリー祭に参加!おすすめホテルと宿泊エリア、ホーリー祭の注...

バラナシのおすすめ安宿&ホテルと観光に便利なエリア3選!