クスコのおすすめホテルと観光に便利なエリアはここ!


学生時代は長期の休みになっては海外を一人で放浪しました。いわゆるバックパッカーです。ボッターです。

南米のペルーとボリビアを一カ月間で周遊し、途中で訪れた町の一つであるクスコ。

マチュピチュへ向かう際の中継点として滞在しました。街並みと居心地の良さから、私がこれまで訪れた中で一番好きな町がクスコです。

ここではその一番好きな町クスコの紹介をしたいと思います

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

宿泊するなら、中心地のアルマス広場周辺がおすすめ!

インカ帝国時代の首都であり、文化の中心だったクスコの街並みは世界文化遺産にも登録されています。

赤く統一された屋根が並び、朝日・夕焼け・ライトアップなど、どのロケーションをとっても美しい街並みです。細い路地を歩くだけでも異国情緒たっぷりで魅力的な町です。行き交う人々は現地の民族衣装を身にまとった人、欧米の観光客、そして日本人と国際色豊かです。

クスコの町の中心にはアルマス広場という広場があり、観光客向けのお店や飲食店、旅行会社、ホテルなどが点在しており、治安もよく観光しやすい場所です。今ではスターバックスコーヒーの店舗もあります。お土産などはすべてアルマス広場周辺で事足ります。

おすすめしたい日本人経営のペンション

中には日本人が経営する日本料理のお店や旅行会社もあり、スペイン語が苦手という方にとっても強い味方がたくさんいます。アルマス広場周辺には日本人の経営する宿が2つあります。「ペンション八幡」と「ペンション花田」です。

「ペンション八幡」のオーナーは元旅人らしく、様々な旅の情報をくれたり、アドバイスをくれたりします。「ペンション花田」のオーナーは旅行会社も経営しているらしく、なかなか会うことはありませんが、どちらの宿も日本人が集まる日本人宿です。

旅人同士で仲良くなったり情報交換をしたりと、異国で出会う日本人の旅仲間は重宝します。長期滞在者は食材を買い込み、自ら料理をしている方もいますので、そういった方法で旅仲間同士でコミュニケーションを取っている人もいます。

どちらの宿もアルマス広場から少し坂を上って、人通りも多くない道を通るので注意は必要ですがおすすめです。「ペンション八幡」、「ペンション花田」へ向かう途中の少し高い場所から見下ろすアルマス広場周辺の景色は最高です。

居心地が良すぎてクスコに長いしてしまうぐらいです。どちらの宿もドミトリースタイルで、完全個室というわけではありません。完全に個室がいいという方でもアルマス広場周辺にはたくさんのホテルがあるので安心です。

このエリアのホテルを検索する

クスコの日本食やレストランはどう?

また、金太郎という日本人が経営する日本食を提供するお店もあります。味は日本で食べるものにと変わらないクオリティで南米に長く滞在している方、日本食が恋しくなってしまった方にとってはありがたい存在です。

日本食の他にもおしゃれなカフェや地元の料理を楽しむことができるお店もたくさんあります。中には日本でも人気の出ているアルパカのステーキを提供してくれるお店もありますので是非お試しください。

マチュピチュへのチケットを手配するなら

クスコは日本人はもちろん、外国人の多くも目指す言わずと知れた「マチュピチュ」へ向かうための中継地点でもあります。マチュピチュへ向かう電車のチケットを手配したり、自分で駅に向かいチケットを購入したりと入手する方法は自由ですが、時間のある方は自分で駅へ向かい購入することをおすすめします。

駅の近くにはメルカド(市場)があり、人々が食事をしたり、日用品を購入したりと現地の人々の生活をうかがい知ることができます。食事も安く、観光客向けの味ではない本場の味が楽しめます。マチュピチュへはトレッキングを行い向かう方法もありますが、その手配もアルマス広場周辺の旅行会社が便利です。

マチュピチュだけではなく、こちらも世界遺産に登録されている「マヌー国立公園」へも飛行機で30分程度というアクセスの良さもクスコが中継点になっています。そのほか、プーノというチチカカ湖のある町とを結ぶ豪華高原鉄道の出発点でもあります。

様々な観光地へ向かう中継地点として機能しているクスコ。そして町自体が観光地となっているクスコはアルマス広場周辺がおすすめです。

このエリアのホテルを検索する

クスコ、街並みに魅了されること間違いなし!

南米と耳にすると治安が悪いというイメージを持っている方はたくさんいると思います。ペルーはもちろん日本に比べると治安は悪いかもしれません。

ただ、日系人のフジモリ氏が過去に大統領になったりと親日国であることは間違いありません。中でもクスコは観光地で整備されていて、警察官も町の中のあちこちにいるので安心できる町であると思います。現地の人々も優しく接してくれることだと思います。

私はその街並みに魅了されてしまい、長い期間滞在しました。日本人宿や日本人の経営する本格日本料理店、旅行会社など遠い国ではありますが、安心して滞在できます。ぜひ、そのすばらしさを体験してみてください。

クスコのホテルを検索する

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

滞在してわかった!リマのおすすめホテルと観光に便利なエリア厳選3選