【格安・お得】チェンマイのおすすめ宿泊エリアと格安ホテル・ゲストハウス3選!


こんにちは、明です。2015年1月からバックパッカーで旅をしています。

今回紹介するチェンマイには1か月程度滞在していました。

1か月の間いくつか泊まるホテルを変えながらチェンマイの街を一通り見ました。

その結果、チェンマイの地理についてはほとんど頭に入ってしまいました。

今回はチェンマイに泊まるのであればここの地区がおすすめというエリアを掲載していきたいと思います。

チェンマイ観光にお役立て頂くと幸いです。

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

チェンマイ観光のおすすめエリア①.ターペー門周辺

チェンマイの街の中心部は水路で四角に囲われており、その中心部エリアにはいくつかの昔のレンガ建築の後が残っている門があります。この水路の周りは木がきれいに植えてあり散歩には最適です。

今回紹介するのはそのチェンマイの中心部に設けられている門の一つであるターペー門周辺のエリアです。ターペー門周辺のエリアはチェンマイ随一の繁華街になっています。

飲み屋なんかはほとんどこのエリアに固まっており、友達と旅行に行った場合などはこのエリアに宿を取るのがいいでしょう。

また、チェンマイは中国人などのアジア人や欧米人のバックパッカーに非常に人気のエリアになっています。ターペー門エリアにはこのような長期旅行者が宿泊するゲストハウスという安宿もたくさんあり、そこにはさまざまな国から来た若者、シニアなどが宿泊しています。

そのような人達と仲良くなってこのような飲み屋で国際交流をするというのも素敵な旅の思い出になるのではないでしょうか。

また、チェンマイではタクシーはあまり走っておらず、乗ったとしても料金が高いので、慣れている人はソンテウという乗り合いタクシーのようなものに乗車します。このようなソンテウに場所を伝える時も「ターペー」と言えば、一発で分かるので便利です。

ターペー門エリアのおすすめホテル「ドゥアンタワンホテル(Duang Tawan Hotel Chiangmai)」¥3500〜

39544054

http://www.duangtawanhotelchiangmai.com/

・住所:Night Bazaar Area, 132 Loy Kroh Road, Chang-klan, ナイトバザー, チェンマイ, タイ 50100
・料金:3,500円〜

このターペー門に位置するホテルの中で歴史ある一流ホテルといえば、この「ドゥアンタワンホテル」の名前を挙げることが出来るでしょう。

39544067

http://www.duangtawanhotelchiangmai.com/

ナイトバザールの中心から一本入ったところにある大型ホテル。歴史あるホテルということで外観は少し古びていますが、中に入ると非常に格式を感じさせるホテルになっています。

39544398

http://www.duangtawanhotelchiangmai.com/

また、このホテルに設置されているスポーツジムは外部からの利用者も利用可能でチェンマイでは珍しいほど豪華な設備を備えています。ドゥアンタワンホテルから出て徒歩数分で、チェンマイの飲み屋通りであるロイクロ通りがあります。飲むのが好きな人であれば、こちらでナイトライフを楽しむのも良いですよ。

このホテルの最安値を調べる

このエリアのホテルを検索する

チェンマイ観光のおすすめエリア2:ニマンヘミン通り周辺

最後に紹介するエリアはチェンマイ屈指のおしゃれスポットといわれているニマンヘミン通りです。

このニマンヘミン通りは日本で言うところの代官山といった雰囲気の場所になります。オシャレなカフェがこれでもかというくらいずらりと並んだカフェ通りになっています。

それこそ通りにオシャレなカフェがずらりと並んでいるという状態なので、どこのカフェも一度は訪れてほしい場所になります。

ただ、あえて一つおすすめのカフェを挙げるのであれば、「カンタリーテラス」になります。これはチェンマイのニマンヘミン通りを紹介するときは必ずといっていいほど取り上げられる全面ガラス張りの非常におしゃれなカフェです。

カフェの周りには噴水があったり、水路がめぐっているので見ているだけでも涼し気な外観です。日本であれば明らかにコーヒー1杯で1,000円くらいはしそうな雰囲気ですが、このようなおしゃれカフェであってもコーヒー1杯200円くらいしかしないというのもチェンマイの魅力です。

また、このニマンヘミン通りを突き当たった「ホアケウ通り」のところにはチェンマイでも新しくできたばかりの「MAYA」というおしゃれショッピングモールがあります。こちらも一度訪れてみることをおすすめします。

ニマンヘミンエリアのおすすめホテル「プレステージ チェンマイ(Prestige Chiang Mai)」

・住所:213 Huaykeaw Rd., Suthep, Muang , 50200 チェンマイ, タイ
・料金:2,800円〜

28974166

http://www.prestige-cm.com/nimman/

ニマンヘミン通り周辺のエリアでおすすめのホテルを挙げるのであれば、この「プレステージ チェンマイ」を紹介したいと思います。

29306002

http://www.prestige-cm.com/nimman/

この「プレステージ チェンマイ」についてはホテルとして宿泊もできますが、長期滞在してアパートメントのように利用している人もたくさんいます。

29304169

http://www.prestige-cm.com/nimman/

この「プレステージ チェンマイ」でうれしいのは客室に大きな机があること。この机があることでパソコンなどでの作業も楽々こなすことが出来ます。また、朝食も非常に豪華ですよ。

このホテルの最安値を調べる

このエリアのホテルを検索する

チェンマイ滞在のおすすめエリア3「チャンプアックエリア」

さて、上記のターペー門周辺エリアやニマンヘミン通り周辺エリアについては観光ガイドなどにも載っているような有名エリアになります。

ただ、長期でチェンマイに滞在している日本人にはこの2つの有名エリアとは別に非常に人気の高いエリアがあります。それがこのチャンプアックエリアです。

チャンプアックエリアについては少しチェンマイの中心地からは離れていますが、近くに地元の人が行く「タミン市場」という市場があり、そこで食事や買い物などを現地のタイ人と同じ価格で行うことが出来るため、非常に安く上げることが出来るというメリットがあります。

また、このチャンプアックエリアについては日本人が多く長期滞在しているので、日本人向けのお店も充実しています。日本人向けのレストラン、日本人向けの居酒屋といったような具合に日本食が恋しくなっても問題無いような環境が整っています。

数日〜数週間単位の旅行であれば、このチャンプアックエリアに宿を取る必要性はありません。ただ、もし長期でチェンマイに滞在するのであれば、間違いなくおすすめのエリアがこのチャンプアックエリアになります。

チャンプアックエリアのおすすめホテル「ビアンブア マンション」

15165423

http://viangbua.net/mansion/

・住所:3/1 Viangbua Road, Changpuek, Muang, Chang Phueak, 50300 チェンマイ, タイ
・料金:2,700円〜

このチャンププアックエリアにおいて、日本人からの抜群の人気を誇ってるのがこのビアンブアマンションです。

15164595

http://viangbua.net/mansion/

このビアンブアマンション、かなり日本人の長期滞在者が多いため、フロントは日本語での接客に対応しており、レストランのメニューも日本語というほど日本人に特化したホテルになっています。

旅行先で日本人と群れるのが好きではないという人にはおすすめできませんが、滞在が長期になればなるほど日本語の通じる日本人の存在というのは大きくなってきます。チェンマイで長期滞在を考えているなら、一度は検討してみるのも良いでしょう。

このホテルの最安値を調べる

このエリアのホテルを検索する

これからチェンマイを訪れる方へ

チェンマイに滞在するのであれば、基本的な見どころは旧市街といわれる水路で四角に囲われているチェンマイの街の中心部に固まっています。

この旧市街ではターペー門、チェンマイ門といった形で門をランドマークにして行先を告げることになります。そのため、この門の近くに宿をとるとソンテウなどに乗った時に場所を楽に伝えられるので、便利ですよ!

チェンマイのホテルを検索する

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

3000円未満で借りる!3泊4日のバンコク旅行におすすめのレンタルWIFIは?

住んでわかった!シンガポールのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!

サムイ島のおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!

住んでわかった!チェンライのおすすめホテルと観光に便利なエリア厳選3選

住んでわかった!プーケットのおすすめホテルと観光に便利なエリア厳選3選

滞在者が選ぶ!立地最高なバンコクのおすすめ高級ホテル・5つ星ホテル5選(タイ)