1万円以下で泊まる!カルガリーのおすすめ格安ホテル・ゲストハウス3選


はじめましてはじめです。語学留学から換算して通算9年間カナダで生活していました。

そのうちの6年間をカルガリーで生活した経験があります。ドライバー&ツアーガイドの仕事をしていたこともありカナダ全般の観光地や観光情報に精通しています。

今回はカルガリー観光に便利なおすすめの宿泊エリアを3つご紹介します!カルガリー滞在の参考にしていただければ嬉しいです。

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

おすすめエリア1:ダウンタウン周辺のホテル

カルガリーは商業都市でカルガリー自体には目立つ観光地が少ないのが正直なところです。ただし、北米最大級の自然観光地「バンフ国立公園」に行くほとんどの外国人観光客はカルガリー国際空港を利用します。

カルガリーはダウンタウンを中心に公共交通機関が伸びているので、多くのバスの発着ポイントはダウンタウンです。

また、すべての電車路線はダウンタウンと通過して、ダウンタウンの南部方面、北東方面、北西方面に延びているので、どこに行くのもダウンタウンが一番アクセスが良いのが特徴です。

さらに、長距離バスの発着点ももダウンタウンから徒歩圏内にあり、空港シャトルバスも発着地点もダウンタウン内にあり、ダウンタウンに滞在すればどこに出かけるのも便利です。

ダウンタウンにはたくさんのホテルがありますが、立地条件が良いのは、

「ラマダホテル」「カルガリーマリオットダウンタウン」「ホテルジェルマンカルガリー」「ザフェアモントパリサー」などです。

またダウンタウン中心部から少し離れますが「シェラトンスイーツオークレア・カルガリー」はボウリバー沿いに立地し、プリンスアイスランドパークの目の前にあり、ダウンタウンの中心街にいながら豊かな自然と清流を楽しむことができます。

ダウンタウンの中には一部あまり近づかない方が良いエリアがあります。ダウンタウンの8st駅周辺とダウンタウン内の中央図書館より北西エリアです。

昼間はさほど危険ではなく、危害を加えてくる方はいませんが、小銭やタバコをねだる人が多いので、この辺り周辺でたばこを吸ったり財布を取り出すと危険なので注意が必要です。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア2:バンフトレイル駅周辺のホテル

一番のおすすめ宿泊エリアはダウンタウンと紹介しましたが、やはりダウンタウン内のホテルはどこも若干高めなのは否めません。

もう少し旅行予算を抑えたい方や多少の電車移動は気にならない方におすすめなのは、バンフトレイル駅周辺のホテルやモーテルです。バンフトレイル駅はダウンタウンから北西方面に延びている電車に乗車し15分ほどの場所に位置しています。

ここは、カルガリーオリンピックの時にメイン会場だったスタジアムの近くで、その時に大きな開発がおこなわれたくさんのホテル建築が行われた場所です。

バンフトレイルの駅を降りると、徒歩圏内に10か所以上の格安なホテルやモーテルが軒を並べており、どこのホテルもダウンタウン内のホテルの比べると安価な値段設定になっています。

この辺りは昔からあるコミュニティで治安がよくとても静かな環境です。またすぐ近くにカルガリー大学があり多くの学生がこの駅周辺に住んでいます。

地域住民も昔から住んでいる純粋なカナダ人が多く、旅行を楽しみながら地域の人たちと交流を楽しみたいと考えている方にもこの辺りはおすすめです。

また、長期滞在のためにキッチンが完備されているホテルやモーテルも数多くあります。さらに、バンフトレイル駅前には国道16号線。(カナダ横断道路)が走っており、国道16号線を一度も曲がらずひたすらまっすぐ走り続けるとバンフ国立公園に到着することができレンタカーで移動を考えている人にはとても便利です。

キッチン付きホテルや車がある人には便利なモーテルなど、旅行や滞在の目的に合わせたホテルが選べるのがバンフトレイル駅周辺ホテルの特徴です。

カルガリーのおすすめホテルはこちらにもまとめています⇒

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア3:カルガリー国際空港周辺のホテル

カルガリー国際空港は、多くの観光客がバンフ国立公園に出かける時に利用するカナダのハブ空港の一つです。

日本からの直行便も出ておりまた「イエローナイフ」にオーロラを見に行く時の乗り換え地点でもあります。

カルガリー国際空港と直結しているホテルは残念ながら一つしかありませんが、どこのホテルも送迎サービスを行っており、飛行機の到着時間に合わせてホテルスタッフが迎えに来てくれます。

空港周辺には高価なホテルからリーズナブルなホテルまで幅広くあり自分の予算に合わせたホテルを選ぶことが可能。また、空港内のレンタカーカウンターには、カナダや北米で展開しているレンタカー会社のほとんどが営業所を設けているので、空港からすぐに観光に出かけたい人には空港周辺のホテルに宿泊するのがおすすめです。

空港内には観光案内所や、バンフ国立公園行のシャトルバスや目的地別の観光地までのシーズンが限定されている観光バスもあります。

空港に着いたらすぐにチェックイン、そのまま観光に向かいたい人にもカルガリー国際空港周辺のホテルに宿泊するのをおすすめです!

このエリアのホテルを検索する

宿泊エリアを選んで素晴らしいカルガリー滞在を!

カルガリーは商業都市で多くの観光地はありませんが、カルガリー周辺にはバンフ国立公園やドラムヘラーなど見どころが多くあります。

とても静かで治安がよく公共交通機関が整っていることが特徴です。またおおむねバスや電車は時間どおりに来るので日本人が外国に抱くような公共交通機関のダイヤの乱れはほとんどなく、観光客にも安心して利用できますよ。

カルガリーで泊まれるホテルを表示する

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

住んでわかった!カナダ・ウィスラーのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選

カナダ・バンクーバー旅行におすすめのレンタルWiFiは? エクスコムグローバルを...

トロントの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【カナダ】

12000円以下で泊まる!シアトルのおすすめ格安ホテル・ゲストハウスと観光に便利...

バンクーバー在住者に聞く!市内の治安や宿泊を避けたい危険エリアはどこ?【カナダ】

シカゴのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!