ケアンズのおすすめホテルと観光に便利なエリア厳選2選!


3年ほど前までケアンズに滞在していたGBです。

ケアンズでは、観光の仕事に携わっておりたくさんの日本人のお客様とふれあう機会がたくさんありました。その時の経験を下におすすめエリアをまとめましたので、参考にして頂けたらと思います。

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

ケアンズのおすすめエリア①エスプラネード沿いにあるホテル

William Cho

William Cho

グレートバリアリーフで有名なケアンズに宿泊するなら、なんといってもエスプラネード沿いに立ち並ぶホテルがおすすめです。オーシャンビューの部屋を指定すれば、壮大に広がる海をいつでも一望できます。

ケアンズは小さな街なので、基本的に宿泊エリアというものは存在しませんが、エスプラネードの繁華街から離れるに従い、宿泊料金が安くなる傾向があります。

ケアンズのおすすめホテル「Pullman Reef Hotel Casino(15000円〜)

ケアンズは小さい街ながらもカジノがあるので、ギャンブルを思いっきり楽しみたいという方は「Pullman Reef Hotel Casino(15,000円〜)」に宿泊すれば、いつでもカジノを楽しむことができます。

66408783

http://www.pullmanhotels.com/gb/asia/index.shtml

ただし、こちらのカジノは24時間営業ではないので注意しましょう。こちらに併設されているレストランは地元ではおいしいと評判のレストランが多いので、わざわざホテルから出なくても美味しい料理を頂くことができますよ。

このホテルの最安値を調べる

 エスプラネード沿い周辺ホテルの治安は?

ケアンズは観光業に力を入れている街なので、夜遅くまで営業しているお店がとても多いです。パブやクラブなども多く、週末は地元の人に混じり観光客で溢れています。

クラブ系のお店の前には必ずセキュリティーがおり、年齢確認が行われます。日本人はとかく若く見られやすいので、証明できるものとしてパスポートを携帯していた方が良いでしょう。

繁華街は警察官が常に巡回しているということもあり、トラブルも少なく安全です。人通りの多い道を歩いている分には夜道を歩くのも全く問題ありません。

エスプラネード沿い周辺のホテルを表示する

おすすめエリア②ケアンズセントラルショッピングセンターに近いコンドミニアム

ケアンズは観光地ということもあり、かなり物価が高く設定されています。日本では、1000円もあればおいしいランチを食べることが出来ますが、ケアンズにはそのようなお店を見つけるのはかなり困難です。

また、味にうるさい日本人をうならせるようなレストランは、高級と呼ばれるところへ行かないと、まずありませんので、朝食やランチは比較的安く抑えて、ディナーは豪華にしたいという方は、自炊の出来るコンドミニアムタイプのホテルの「サザンクロスアパートメント」への宿泊がおすすめです。

ケアンズセントラルショッピングセンターエリアのおすすめホテル「Southern Cross Atrium Apartments」

こちらのホテルは「ケアンズセントラルショッピングセンター」というショッピングモールの目と鼻の先にあるので、食料品の買い出しにも困ることはありません。

Southern Cross Atrium Apartments

http://www.southerncrossapartments.com/location/

こちらにある「Coles」というスーパーマーケットには、醤油やみそなどの日本の食料品も置いてあるので、とても便利です。また、Colesだけでなく、オーキッドプラザという所にマル優という日本食に特化した食料品店もあります。

オーストラリアは食料品の持ち込みにとても厳しい国で、少量であっても、必ず申告しなければいけません。申告しないと罰金を支払わなければなりませんので、必ず申告しましょう。税関ではスーツケース内を徹底的に調べられますので、税関が面倒という方は、食品を持ち込まない方が無難だと思います。

サザンクロスアパートメントには大きなプールが併設されています。こちらのホテルにいるだけでもかなりのリゾート気分を満喫できます。

ケアンズは海水浴のイメージがありますが、残念ながら泥地なのでビーチがなく泳ぐことができません。そのため、エスプラネード沿いに人工プールであるラグーンがあります。地元の人からもとても愛されているラグーンですが、時期によっては非常に混んでおり、そんな時はホテル内のプールの方がゆったりした気分を堪能できるでしょう。

夜のプール風景

http://www.southerncrossapartments.com/location/

トロピカルなライフスタイルをイメージしたデザインの室内

http://www.southerncrossapartments.com/location/

こちらのホテルはナイトマーケットなども徒歩圏内にあり、また、オプショナルツアーなどに参加する場合は、ホテルまで迎えに来てくれるので、その点も安心です。

このホテルの最安値を調べる

このエリアのホテルを検索する

小さいながらも観光スポットが凝縮されている街・ケアンズ

ケアンズは小さいながらも、観光する場所が凝縮している魅力ある街です。世界遺産であるグレートバリアリーフと熱帯雨林が出会る場所としても有名であり、とても貴重な街でもあります。

日本との時差も1時間と少ないので、時差ボケに悩まされることも少なく、老若男女を問わず様々な年齢層の方が楽しめると思います。海外旅行が初めてという方も、日本人にとても優しい街なのでおすすめです!

ケアンズのオトクなホテルを検索する

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

タスマニアの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【オーストラリア...

シドニーロイヤルイースターショーに参加!おすすめホテルと宿泊エリアは?お祭り参加...

シドニーでアパートを借りてみた!検索方法と契約手順、おすすめの滞在エリアをまとめ...

メルボルン在住者に聞く!市内の治安と滞在におすすめのエリア、観光時の注意点まとめ

シドニー中心部に泊まるならここ!アクセスが便利なおすすめホテル&エリア3選!

ブリスベンの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【オーストラリア...