5つ星!ブダペストのおすすめ高級ホテルと観光に便利なエリア3選


私の名前はfuukaといいます。旅行関係の会社で働いていて、時々ハンガリーのブダペストにも行く事があります。

クラシカルな街並みと、意外と規模が小さい町なので、宿泊先によっては市内をコンパクトに回る事が出来る都市です。

そしてブダペストで宿泊するならぜひ!と思われるエリアを3つお伝えいたします。

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

おすすめエリア1:くさり橋の周辺ホテル

一番のおすすめは「くさり橋」の周辺のペスト地区です。

ブタペストの町は、中央にドナウ川が流れていて、川を挟んで西にブダ地区、東にペスト地区があります。

そしてそのペスト地区の中心となるのが、くさり橋近くのバーツィ通りです。

くさり橋周辺にはいくつものホテルがありますし、町一番の繁華街のバーツィ通りまでもそれほどの距離がなく、簡単に歩いて行く事ができます。ブダペスト滞在中はレストランやカフェに行く事もあると思われますが、くさり橋近くのペスト地区なら、レストランが沢山あるバーツィ通りへのアクセスもよく、おすすめです。

また、夜になるとブダペストの歴史地区はライトアップしますが、くさり橋もそのうちの一つです。夜の川沿いのライトアップはとても見事で、まさに「ドナウの真珠」とうたわれたブダペストならではの風景です。そしてくさり橋からは、ブダ地区とペスト地区の両方のライトアップを眺める事ができますし、ライトアップを眺めて夜遅くなっても、歩いてホテルに帰る事が出来るというのが、とてもおすすめなポイントとなります。

ブダペストの町に行かれましたら、ぜひくさり橋近くのホテルに滞在してみて下さいね。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア2:ブダ地区の周辺ホテル

ブダペストに滞在する時のもうひとつのおすすめは「ブダ地区」です。

ブダ地区は、ドナウ川を挟んだブダペストの西側にあるエリアで、少し高台になっています。そのため、夜のライトアップもそうですが、日中も眼下に広がるブダペストの町のパノラマを眺めることができる、絶景ポイントとなります。ツアーのお客様などは、わざわざバスに乗って観光で訪れるエリアでもあります。

そして、このブダ地区には有名な歴史的建物があります。王宮やマーチャーシュ教会、そして漁夫の砦といった色々な建物がありますが、それらを見学する際に、王宮近くのブダ地区に宿泊していれば、簡単に歩いて訪れることができるでしょう。

また庶民の町であるペスト地区へは、路線バスも通っておりますが、ケーブルで山上から町の中心であるくさり橋近くまで下りることが出来ます。行きはのんびり階段を下って降りて、帰りの上りはケーブルを利用してもいいですね。

地下鉄は、ブダペストの町には3本しか通っていないのですが、そのうちの2号線がブダ地区まで通っていますから、たまには地下鉄を利用してみるのも楽しいかもしれません。

ちなみに、ブダペストの地下鉄は、ヨーロッパ大陸では一番古いと言われて100年以上の歴史を持っています。一度話の種に乗車して、ペスト地区へ行ってみるのもいいですね。

ブダ地区のおすすめホテル「Boutique Hotel Victoria Budapest」

HI221218930

http://victoria.hu/

とにかく景色が素晴らしい!ホテルです。特に最上階の部屋はバルコニー付きで、鎖橋や議事堂などの夜景のすべてを部屋にいながら独り占めすることができてしまいます。高層階の部屋は早くに埋まってしまうため早めの予約をおすすめします!

このホテルの最安値を調べる

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア3:マルギット島周辺ホテル

ブダペストの町の宿泊エリアのもうひとつは、ペスト地区の北側、マルギット島周辺です。

町の中心からは少し北に離れますが、トラムや路線バス、そして地下鉄3号線がドナウ川に平行するような形で通っているので、実は交通事情は悪くないのです。バーツィ通りやくさり橋といった町の中心まで、簡単に地下鉄で移動する事ができます。

そして、このエリアは若干町の中心から離れるので、いわゆる庶民の町といった雰囲気があります。ブダペストの人々の、普通に生活する様子が眺められるし、スーパーマーケットなどもあちこちにあるので、普通の観光とはちょっと違った、地元の雰囲気を楽しむ事ができるでしょう。

さらに、ブダペストは市内に沢山の温泉があります。

マルギット島周辺のホテルは、この温泉水を利用してプールを営業している所も多く、そういうホテルに宿泊すれば、朝夕のちょっとした時間に温泉プールを楽しむ事が出来るのです。

但し、ハンガリーの温泉は水着着用ですから、くれぐれも水着を忘れないようにしましょう。

また、宿泊客でなくても入場料を支払えばプールに入れるホテルも多いので、ブダペストで温泉を!と思われる方は、マルギット島周辺のホテルがおすすめです。アクセスも良く、温泉プールもあると言ったおすすめエリアなのです。

マルギット島のおすすめホテル「Danubius Grand Hotel Margitsziget」

362_maxi

http://www.rgmproperties.net/id-47968.html

マルギット島のクラシックなホテル。温泉施設がついているので旅の疲れをのんびり癒やすこともできます。レンタル自転車やクラシックカーで島内をめぐる拠点にするにはピッタリなホテルです!

このホテルの最安値を調べる

このエリアのホテルを検索する

ドナウ川に広がる美しい街・ブダペスト

ブダペストの町は、ドナウ川を挟んで広がっているとても美しい町です。

昼だけでなく、夜のライトアップも素晴らしく、まさに一日中楽しめる街なのです。また、市内のレストランはハンガリーの名物料理ももちろんおいしいですし、この国名産の赤ワインやオシャレなカクテルを出すカフェなども沢山あります。

歩き疲れたら、尊んかカフェに入って道行く人を眺めてみるのも、きっと良い思い出になるでしょう。ドナウ川の真珠とうたわれた、ブダペストの町をぜひ存分に楽しんでくださいね!

このエリアのホテルを検索する

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

ブダペストのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!

世界遺産の街・ブダペストの治安ってどう? 被害や治安の良いおすすめ滞在エリアを在...