バルセロナ一人旅。泊まって良かったホテルとおすすめエリアをまとめました!


こんにちは、先日、バルセロナには一人旅で行ってきましたAccoです。

別の街に住むお友達を尋ねる前に、スペインに来た以上は、サグラダファミリアを見なければ!と寄り道しました。土地勘がなかった為に、思いがけない冒険旅行になってしまいましたが、旅を存分に楽しみました。

今回は私が宿泊したバルセロナのホテルとおすすめの宿泊エリアをまとめてみました!

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

ホテル・カサ・カンペール・バルセロナ

私のおすすめは「ホテル・カサ・カンペール・バルセロナ」というホテル。内装は赤と黒で落ち着かないようで落ち着く、微妙な配色です。実は少し物騒と言われている地域にありますが、ホテルは要塞のように安全です。

スペインのホテルですと、残念ながら従業員が宿泊客の荷物を盗んだり、高級なホテルでも油断ならないところがあるのですが、このホテルではそういったことは考えられないでしょう。スタッフの方は、「どこから来たの?東京?東京ってすばらしいんでしょ、言ってみたい!」等と、とても親切にして下さいます。

www.casacamper.com

http://www.casacamper.com/barcelona/default-en.html

なんとお部屋にハンモックがあり、私はそこでうっかり爆睡してしまいました。ただ試しにゆらゆらしてみただけだったんですが。明け方目覚めてみると、部屋のドアが空いていました。一瞬、何かあったかと思いましたが、何もありませんでした。それぐらい、安全です。

尚、治安が悪いと言われているエリア(ラバル地区)ではありますが、近年、政府も治安対策には力を入れているようで、このエリアで「夜中に一人で歩く」「怪しい小径に入る」等の日本でもしないような冒険をしない限りは、特に問題ありません。

周辺にはバルやレストランが林立していますが、ホテルの1階には自由に飲食できるカフェがありますし、屋上にはテラスがあります。私はワインとチーズを持ち込んで、夜はそこで飲んでいました。ぜひ、「カサ」という名前通り、お家にいるような滞在を楽しんで下さい!

このホテルの最安値を調べる

このエリアのホテルを検索する

グラシア通りはおすすめ!

グラシアA

さて、日本人観光客におすすめの宿泊エリア、ということになると、安全面を考えて断然、「グラシア通り」をおすすめします。グラシア通りは新市街にあり、いつも人で溢れていて、ゴミ等もきちんと片付けられ、美しい通りです。

歩いている人たちもお洒落で、東京で言うと銀座でしょうか。高級ブランドショップなどが立ち並び、夜に出歩いても安全です。また通り沿いにはカサ・ミラやカサ・バトリョもあり、ショッピングには興味のない人も、存分に楽しめるエリアです。

グラシア通りのおすすめホテル「マジェスティックホテル&スパ」

このエリアでのおすすめのホテルは、「マジェスティックホテル&スパ」です。

tumblr_m0xr7kD3de1r2doe0o2_r1_1280

https://www.hotelmajestic.es/es

28605464

https://www.hotelmajestic.es/es

サグラダファミリア、カサ ミラ、カサ パリョもすぐ近くでブランドショップも立ち並ぶロケーションは最高。ホテルも清潔でとても居心地が良いホテルです。

このホテルの最安値を調べる

このエリアのホテルを検索する

カタルーニャ広場もおすすめ!

カタルーニャA

次におすすめのエリアは、「カタルーニャ広場」です。街の中心地で、空港バスの発着地で、観光地としてはカタルーニャ音楽堂、カテドラル、そして地下鉄駅があり、コルテイングレス(デパート)があり、観光客の為に英語の通訳を置く、警察署もあります。

ヨーロッパの都市では、至る所に広場があって、そこから放射線状に通りがあるパターンが多く、ヨーロッパに良く行かれる方は、このエリアの風景は、これと言って珍しくもない光景かもしれません。

噴水があったり、中心にどなたかの銅像があったり、周辺にカフェ、劇場、ホテルがあるというのも同じですが、私はコルテイングレスというデパートのファンとして、こちらのエリアをおすすめします。

カタルーニャ広場周辺のおすすめホテル「Hotel Pulitzer(20,000円〜)」

このエリアのおすすめホテルは「ピューリッツァーホテル(Hotel Pulitzer)」。

rome-hotel-pulitzer-roma-303387_1000_560

http://www.pulitzerjiyugaoka.com/

17313026

http://www.pulitzerjiyugaoka.com/

四つ星ホテルで、特別豪華であったり凝った内装ではないのですが、スタッフは親切で、観光の拠点としてはすばらしい立地です。ホテルでのステイを楽しみたいというよりは、日中はほとんど観光で外出している方に向いているホテルです。

このホテルの最安値を調べる

このエリアのホテルを検索する

それでも楽しかったバルセロナ旅行!

最後に、バルセロナで私は散々な目に遭いながらも、あれこれと楽しく過ごすことができたのは、街の人たちのおかげです。ひったくりに遭ったとき、助けを求めると、何も言わずにお店に入れて下さって、震える私に瓶のお水(高いやつ笑)をあけて下さったレストランの方、そういった人たちとの触れ合いによって、私の旅は最終的には素晴らしいものになりました。

嫌な思い出も全て、旅の思い出、またバルセロナを尋ねてみたいです。是非皆さんも、こんにちは、ありがとう、くらいは現地の言葉で、交流を楽しんで下さい。そしてくれぐれも、携行品にはご注意下さい!

バルセロナのホテルを検索する

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

住んでわかった!セビリアのおすすめホテル&宿泊地区まとめ【スペイン・アンダルシア...

いざ、牛追い祭りへ!会場に近いおすすめホテルを価格・用途別にまとめてみました。

アルハンブラ宮殿へのアクセス良好!グラナダ市内のおすすめホテル・宿泊エリアまとめ...

バルセロナのおすすめアパートと観光に便利なエリア3選!

マドリードの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【スペイン】

滞在者が選ぶ!立地最高なマドリードのおすすめ高級ホテル・5つ星ホテル4選(スペイ...