カオサンだけじゃない!バンコクのおすすめ安宿・安いホテルが集まるエリア3選

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事ではバンコクのおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

バンコクで流れるような旅をしていたAKIRAさんに、バンコクの魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルを3つ聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、3ヶ月ほどバンコクで暮らしたことがあるAKIRAです。

バンコクでは主に安宿を転々としながら現地に溶け込む生活をしていたのですが、その中で、有名なカオサン通り以外にも色々な安宿エリアがあるんだなということがわかってきました。

今回はカオサンだけではなく、バンコクの色んな場所に滞在してみたいという旅行者のために、おすすめの宿やエリアをご紹介していきます!

バンコクの安宿エリアを検索する

バンコクの中心地!スクンヴィット沿いのおすすめバックバッカーホテル「Oneday Hostel」¥2,000〜

75813599

http://www.onedaybkk.com/

住所:51 Sukhumvit 26 Alley, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok 10110 タイ

このホテルはバックパッカーのホテルとは思えないぐらいとても綺麗でとてもお洒落です。一回が受付とキッチンになっており二回が寝室とシャワールームになっています。

75813143

http://www.onedaybkk.com/

75813147

http://www.onedaybkk.com/

75813246

http://www.onedaybkk.com/

清掃もとても行き届いているし、何と言っても部屋に入るのにカードキーを使って入るところは防犯面でとても安心だと感じました。インテリアは映画の中にいるようなお洒落な場所ばかり、共有のキッチンスペースもあり、スーパーで買ってきたものをそこで調理して食べることもできます。

ワーカースペースもあり長期滞在も可能です。一度泊まったらそこを拠点としてバンコクを旅したいと思うに違いないと思います。

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

カオサン以外のおすすめエリア1「ファランポーン駅周辺の安宿・ゲストハウス」

次におすすめの安宿・安ホテルエリアはファランポーンです。ここにはタイ国鉄の駅がありますが、ドンムアン空港から飛行機でバンコクへ来た場合、空港近くの駅からこちらへ来られた方が便利です。

ファランポーン駅からすぐ近くに、「フアランポーンホステル」という安宿があるので、こちらがおすすめです。

photos_3980_78092

「At Hua Lamphong Hostel」 326/1 Rama IV Road, Mahaphruttharam | Bangrak, Bangkok 10500.http://www.hualamphonghostel.com/

駅から少し西へ歩くとイオン系列のマックスバリューが見えて来ますが、ここを右へ越えてすぐに左折して、左手に進めばヤワラーという場所が見えますが、ここはいわゆるチャイナタウンです。

バンコクでも少し趣きが異なる地域ですが、B級グルメの肉まんや中華ちまきもあれば、フカヒレなどの本格中華も食べられる地域です。中華料理以外のタイ料理ももちろんあるので、いろいろ食べてみると良いでしょう。

www.oaspa-asia-conference.com

www.oaspa-asia-conference.com

また、チャイナタウンには、女性の好きそうな細々としたアクセサリーやバッグなどが他の地域より安く売っているので、そうした物を買ってみるのも楽しいです。

これよりさらに西へ向かうと、ワット ポーや王宮、エメラルド寺院など、タイ人でも一生に1度は行ってみたいという観光寺があります。ファランポーンからは少し遠いので、トゥクトゥクなどの乗物を使いましょう。

王宮から少し北へ歩くと、世界各国の旅人が集まって来るといわれるカオサン通りもあります。

バックパッカーであればまずこのエリアを目指されるかなと思うのですが、カオサンも観光地として独特な雰囲気があり、夜はバンドの生演奏が賑やかにしていたりするので、1度は行ってみましょう。

宿泊した場合には演奏が大音量で眠れない方もいるかもしれませんが、それが気にならなければ宿泊も悪くありません。また同じような風体の旅行者が多くいるので、友達づくりにも困らないエリアでもあります。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア2:シーロム駅周辺の安宿・ゲストハウス

 

もう1つ、おすすめの安宿エリアとして、シーロムがおすすめです。

この辺りにある、「スライブ ザ ホステル パッポン バイザベル」という宿が安くて良かったですが、宿の部屋に窓か無いため息苦しく感じる方もみえるかもしれません。おしゃれな雰囲気なので、好きな方は好きでしょう。

「Thrive The Hostel - Patpong by The Belle」908 Rama 4 Road, Sripraya Bangrak, シーロム

「Thrive The Hostel – Patpong by The Belle」908 Rama 4 Road, Sripraya Bangrak, シーロム,http://www.thrivethehostel.com/

このスライブという宿のすぐ左に白い建物に薄紫の飾りが印象的なゲストハウスがあって、ここのスタッフさんの感じが良かったです。ゲストハウスの名前を忘れてしまい、agodaなどで調べたのですが載っていませんでした。

スライブとこのゲストハウスを見て、お好みで選んでみることをおすすめします!

この辺りは少し歩くとルンピニ公園という大きめの公園があります。水辺に小さなワニがいたり、ジョギングやウォーキングする人がいたり、市民の憩いの場になっています。

また、タニヤ通りという日本人向けの歓楽街もありますが、日本食を食べたい方にはいろいろと店が選べるので良いかもしれません。タニヤ通りを1本脇道に入った辺りに、いろいろと露店が並んでいる一角があり、安くて美味しいタイ料理もあります。

タニヤ通りは歓楽街ですが、そういったナイトライフに関してはBTSナナ駅のゴーゴーバーやスクンビットのソウカウボーイなどが1番有名で、タニヤ通りの歓楽街はそうした地域程ではありません。

 

女性のレベルはNANAやソイカウボーイの方が綺麗な人が多いので、夜遊びが好きな方はそうしたエリアに足を運んでみてもいいかと思います。

このエリアのホテルを検索する

住む場所が変わると見えるものも変わる。いろんなバンコクの顔を見てみて下さい!

ということでバンコクのおすすめ安宿エリアと宿泊してよかったゲストハウス、ホステルをご紹介しました。

バンコクは物価が高くなったとはいっても、まだまだ1泊1000円以下で泊まることができるゲストハウスやドミトリーがたくさんあります。

食事も100円以内で食べられるものが多いですし、長期滞在にも最適です。ぜひいろんな安宿エリアを転々としながらバンコクの色んな顔を満喫していただけると嬉しいです!

このエリアのホテルを検索する

おまけ:バンコクの安宿の見つけ方

バンコクの安宿は自分の足で見つけることもできるのですが、最安値の宿を見つけるなら「ホテルズコンバインド」の利用がおすすめ。

スクリーンショット 2015-11-18 10.03.32

ホテルズコンバインドは「Agoda」や「Expedia」「Booking.com」といった有名ホテルサイトを検索して、一番最安値の部屋を見つけてくれるサービスです。

このサイトを使うことによって、同じ安宿でも、さらにオトクに宿泊することができますよ!

まずは滞在先に「バンコク」、そして滞在日を入力して検索します。

スクリーンショット 2015-11-18 10.07.56

するとバンコクのホテルが一欄となって表示されるのですが、このときPCブラウザであれば、左下の箇所の「検索結果を絞り込む」というところで安宿に絞り込みます。

安宿だけに絞り込もう!

スクリーンショット 2015-11-18 10.03.45

価格帯を「¥0〜¥5,999」に絞り込みます。これでバンコクの安宿が検索されました。

スクリーンショット 2015-11-18 10.04.12

宿泊代金」順に並び替えればその中でも安い宿が見つかります。

スクリーンショット 2015-11-18 10.14.02

地図上でホテルの場所を確認することもできます。バンコクの地理がわからない人であれば難しいかもしれませんが、「BTS(スカイトレイン)」の駅がある周辺であれば、どこに行くにも便利ですよ!

安宿エリアというとカオサンが一番住み心地はいいですが、他にもバンコクにはたくさんのスポットがあります。ぜひいろんな宿を転々としながらバンコクの魅力を体感して下さい。

バンコクの安宿を検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら