短期滞在OK!バリ島のおすすめアパートと観光に便利なエリア3選

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事ではバリ島のおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

インドネシアのジャカルタに在住している恵さんに、バリ島の魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルを3つ聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


私は現在、インドネシアのジャカルタに在住している恵です。

ジャカルタからバリ島までは、国内線で1時間ほどの距離のため、何度か訪れています。同じインドネシアでもバリ島とジャカルタは似た点もあれば異なっている点もあります。

実際にインドネシアに住んでみて新たなバリ島の良さにも気付きました。そんな魅力たっぷりのバリ島を紹介したいと思います。

おすすめエリア1:クタ周辺のアパートメント

pixabay.com

pixabay.com

まずおすすめするエリアはクタ周辺のアパートです。ここは世界中の観光客やサーファーが集まる繁華街となっているエリアです。

このエリアには数多くのホテルやコンドミニアムが点在しており、どこのホテルに滞在しても10~15分ほどでビーチまで行くことが可能です。そして夕方にはサンセットを楽しむことが出来るのでおすすめです。私は、今までいろいろな場所でサンセットを見てきていますが、バリ島で見たサンセットが今まで見た中で一番!と思えるほど綺麗なんです。カメラは必須です。

また、ジャラン・レギャン通り沿いには多国籍のレストラン、多くのクラブやバーが立ち並んでいます。昼間は静かなこの通りも夜になると一気に大人なムードが漂います。レストランによっては、ライブを行っているお店もあるので、歩きながら雰囲気のいいお店を探すことも面白いかもしれません。もちろん、2軒目のお店として探すにもピッタリな場所だと思います。

バリ島の中で一番賑やかな街であり、夜も眠らない街のクタですが、このエリアに宿泊すれば夜遅くまで遊んでも、ホテルまで歩いて帰ることが可能なので便利です。ただし、夜中は治安があまり良くないので、十分に注意することと女性だけで夜遅くに出歩くことには気を付けてくださいね。

クタ地域のおすすめアパート「Kuta Twin Houses」

6

http://www.kutatownhouses.com/

http://www.kutatownhouses.com/

http://www.kutatownhouses.com/

 

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア2:ウブド地域のアパートメント

バリ島の中心部から車で1時間ほど離れたウブド。バリ島は海だけではない自然も楽しめる魅力的な場所です。

ウブドでおすすめなのが、ヴィラタイプのホテルに滞在することです。自然がいっぱいなウブドはホテルの周りにも緑が覆い茂っています。小鳥のさえずりを聞きながら、ガーデンテラスで朝食をとることも可能です。そんなホテルに滞在すれば朝から食欲も増しますよ。

モンキーフォレストとは猿が住んでいる場所で、近くにいくと猿が道端に歩いている光景を見ることが出来ます。

ジャラン・モンキーフォレスト沿いには、多くのお店が並んでいます。日本で買うと高いアタ製品もバリではお得に購入可能です。アシタバというアタ製品のお店がありますが、お値段もお手頃で日本人好みのカゴバックやランチョンマットなどを購入することができおすすめです。

そしてこのエリア最大の観光スポット、ウブド王宮とウブド市場。モンキーフォレスト通りの突き当りにあります。ウブド王宮はバリの宗教であるヒンズー教の様式を見ることができ、よるにはバリ舞踊であるケチャダンスを鑑賞することができます。ケチャはバリに訪れたら一度は見たいものです。またウブド市場は、食べ物から雑貨まで様々なものが売られています。お土産物も数多く扱っているので、お土産探しにピッタリです。また価格も交渉が可能なので、値切ってみるのも楽しいですよ。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア3:ジンバラン周辺のアパート

ジンバラン周辺は、世界的に有名なホテルも立ち並ぶリゾート地となっています。プライベートビーチを保有しているホテルもありますので、ホテルの中でゆっくりしたい方にはとてもおすすめできます。また、バリ島で結婚式を挙げたい、ハネムーンでバリ島へ行きたいという方にもこのエリアでの滞在がおすすめです。

ジンバランの海岸沿いには、イカンバカール(インドネシア語で魚を焼く)というシーフードを焼いて食べられる屋台が立ち並んでいます。ここでは、屋台で魚を選び、好きな調理方法で魚を調理してもらうことが可能です。ビーチ沿いにあるので、潮風を感じてサンセットを見ながら、ビールを片手にシーフードを食べることが出来ます。雰囲気も良く観光客で賑わっているスポットです。この場所は、帰りにタクシーを捕まえることが難しいので、タクシーを手配しておくなど帰宅手段の用意が必要です。

また、フランジパ二やバナナリーフなどをモチーフにした食器、ジェンガラ・ケラミックのギャラリーもジンバランにあります。バリ島の有名ホテルでは、ジェンガラ・ケラミックの食器が用いられているほどバリ島では有名なブランドです。お土産としても人気が高いです。フランジパ二が刻印されたお皿はとてもかわいく、フルーツを乗せると涼しげです。バリ島の思い出に一枚いかがでしょうか?

このエリアのホテルを検索する

自然がたくさんある魅力的な島、バリ島

バリ島は、自然がたくさんある魅力的な島です。マリンスポーツだけ楽しむも良し、多国籍料理を楽しむも良し、ショッピングを楽しむも良し、いくつもの可能性を秘めているスポットです。

少し現実逃避したいなと思っている方には、ぜひバリ島の自然に癒されて頂きたいなと思います。

このエリアのホテルを検索する

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...