ホテル感覚で海外のアパートを検索する
メキシコ

メキシコシティでアパート・コンドミニアムを借りてみた!部屋の見つけ方やおすすめ滞在エリアを解説します【メキシコ】

はじめまして。メキシコシティに5年ほど住んでいた経験があるRHです。

メキシコシティで就職し5年、旅行代理店や日系メーカーで働いていました。

意外に都会で車社会なメキシコシティは便利で住みやすい、そんなこの街のアパートやエリアについてご紹介します。

海外でアパートを探す手順

海外でのアパート・コンドミニアムを探す方法(短期滞在向け)を、海外在住歴が長い編集部員が解説しました。詳細はこちら▶▶▶8ヶ国11都市に住み着いた編集部員が語る!ホテル感覚で、簡単に、海外でアパートメントを借りる方法

メキシコのメキシコシティってこんな街!

https://www.bigstockphoto.jp

学生時代にスペインへ語学留学し、日本に帰ったもののまたスペイン語がやりたいと思ってスペインはもういいやというのがあったので、適当に選んだ国が日本に近いスペイン語圏であるメキシコの首都、メキシコシティでした。

この街は空港に降り立った瞬間に気付いたのですが、アメリカの真下にある国の首都ということもあって都会で車社会であるということです。

そして、シケイロスやディエゴ・リベラなどの芸術家を生んだ街にふさわしく、美術館や博物館が多く、アート好きには楽しいです。

日系企業も多いであろうと、メキシコシティを選び、この街に暮らすことを決めました。

メキシコシティでアパート・コンドミニアムを見つけよう!

https://www.bigstockphoto.jp

最初は日本からメキシコシティで暮らす家を見つけようと日本で、メキシコシティに関する詳しく書かれているサイトがあってので、そこに乗っていた連絡先に連絡したら、日本人オーナーが間借りを提供していたのでそこに決めました。

しかし、間借りは嫌だなと思ったので、一人暮らしをすぐに始めたのですが、その際に利用したサイトがセグンダマノ(https://www.segundamano.mx)です。

これをチェックすれば随時新しい賃貸物件が出ていて、オーナーの連絡先が書いてあるので電話してコンタクトをとって家を見に行くという流れです。

もちろんやり取りはスペイン語です。

それが苦手なら、周りの日本人でいいので、部屋を貸したい人はいないかを聞いてみると、結構そういう話は常にありますし、支払いの良い日本人は好まれるので、スムーズに家探しができます。

他にもスペイン語が苦手なら、AirBnBhttps://www.airbnb.jp)やBooking.comのアパート検索ページhttps://www.booking.com/apartments/)で見つかります。

こちらはBooking.com内のアパート検索ページ。全て日本語で検索できますよ。

メキシコシティのアパートやコンドミニアムを、ホテル感覚で見つけることができますよ。

Booking.com内のアパート検索ページはこちら

メキシコシティにアパートを借りるならこのエリア!おすすめ滞在エリア3選

メキシコシティでアパートを借りて滞在するならココ!というおすすめの滞在エリアを3つ選んでみました。

メキシコシティの中で一番キレイな街→イポドロモ・コンデサ地区
大使館が多く集う国際的なエリア→ソナ・ロサ地区
日系企業が集まる高級住宅地→ポランコ地区

と、特徴ごとに選んでみましたのでご紹介していきます!

※上のリンクをクリックすると、各エリアのアパート検索ページに移動します。

メキシコシティのおすすめ滞在エリア:イポドロモ・コンデサ地区

https://www.bigstockphoto.jp

フランス人学校や南米の上流階級(大使館勤めで駐在員として派遣されている方など)の方が多く住んでいて、自然にも富んだ、そして交通アクセス良好な場所がイポドロモ・コンデサ地区です。

メキシコシティの中でもとてもきれいで自然にあふれており、比較的中心地にあるので、スーパーもそろっていますし、もちろん、ショッピングゾーン(アメリカにもあるSEARSなど)もあります。

メキシコシティの中心に近い場所にありますから、交通アクセスも便利ですし、ナイトスポットにも富んでいるので、朝から晩まで楽しんでいただけます。

そして、比較的治安の良い場所でもありますから、メキシコシティの治安がちょっと気になるなという方であっても安心して滞在していただけますよ。

しかも、高級地区ですが、メキシコシティの醍醐味でもあるプエストス(屋台)もおいしいものがそろっているので、リアルなメキシコグルメもリーズナブルに楽しめるおすすめの地区です。

イポドロモ・コンデサ地区のアパートを検索する→

メキシコシティのおすすめ滞在エリア:ソナ・ロサ&レフォルマ地区

https://www.bigstockphoto.jp

ソナ・ロサとは英語で言うピンクゾーンの意味なのですが、まさにその名にふさわしく、ゲイの方たちのたまり場でもあります。

しかし、それだけでなく、ここはホテルゾーンでもあり、この周辺には各国の大使館もたくさん集まります(日本領事館・大使館も)。

レストラン(メキシカンはもちろんのこと、外国人も多いのでインターナショナルに富んでいます)やショッピングエリア(ZARAなど)が充実しており、実はここ、コリアンタウンでもあります。

規模は小さいですが、韓国料理レストランやコリアンショップなどもあり、ちょっとアジアの空気が必要になった時にも便利です。

そしてこの裏手にあるのがれフォルマというメキシコシティのメインの通りなのですが、ここにはホテルも充実していますし、モールや美術館もあって、散歩コースとしても最適です。

ソナ・ロサ&レフォルマ地区のアパートを検索する→

メキシコシティのおすすめ滞在エリア:ポランコ地区

https://www.bigstockphoto.jp

ここは高級住宅地として知られていますが、多くの日系企業が集まる地区でもあります。

元々はポーランド系ユダヤ人が集まった場所であり、今でもユダヤ系の方を多く見かけますし、ユダヤ系学校も存在します。

ここはメキシコが誇るチャプルテペック公園の中にお城や動物園もあり、国立歴史博物館もあり、1日楽しんでいただけるスポットです。

お子さん連れにもぴったりですよ。

世界各国の高級レストランやモール、高級ブティックも立ち並び、ショッピングも食事も楽しめます。

ポランコ地区のアパートを検索する→

これからメキシコシティに滞在する方へ

最近はどんどんメキシコペソの価値が落ちて外国人が余計に狙われることもありますので、あまり高級品は身につけないようにしてください。

基本的なことができていれば、夜だってホテルの近くで楽しんでいただけますし、公共交通機関も利用できます。

現地になじむ、これがポイントとなりますので、それを意識すれば、メキシコ滞在を楽しめますよ。

Booking.comでアパートを検索する
AirBnBでアパートを検索する

この記事をまとめた人
YUKI (SUMIKIKI.com 編集部)
YUKI (SUMIKIKI.com 編集部)
SUMIKIKI編集部員。海外のいろんな街でアパート暮らしをしている人に、部屋探しのコツやおすすめ滞在エリアを聞いています。個人ではこれまでに、タイ、ベトナム、ラオス、フランス、スペイン、イタリア、ポルトガル、ベルギーにアパートを借りて暮らしてきました。

海外でアパートを探す手順

海外でのアパート・コンドミニアムを探す方法(短期滞在向け)を、海外在住歴が長い編集部員が解説しました。詳細はこちら▶▶▶8ヶ国11都市に住み着いた編集部員が語る!ホテル感覚で、簡単に、海外でアパートメントを借りる方法