ホテル感覚で海外のアパートを検索する
イギリス

ロンドンでアパート・コンドミニアムを借りてみた!部屋の見つけ方やおすすめ滞在エリアを解説します【イギリス】

はじめまして。私は、これまでロンドンで3年滞在した経験があり、留学2年、仕事の関係で1年滞在しておりました。

また旅行なども含め、ロンドン以外の都市に精通しておりイギリスへは10回以上の渡航歴があります。

この記事では、ロンドンでのアパート・コンドミニアムの見つけ方や、おすすめ滞在エリアをご紹介していきます!

海外でアパートを探す手順

海外でのアパート・コンドミニアムを探す方法(短期滞在向け)を、海外在住歴が長い編集部員が解説しました。詳細はこちら▶▶▶8ヶ国11都市に住み着いた編集部員が語る!ホテル感覚で、簡単に、海外でアパートメントを借りる方法

イギリスのロンドンってこんな街!

https://www.bigstockphoto.jp

ロンドンの何よりも良いと言える点は、見どころが多いところです。

歴史、文化、芸術が好きな方には、1年では見足りないほどの観光スポットがありますので、留学中も時間を過ごすのに困ることはありません。

またオシャレやグルメが好きな方なら、さらに嬉しいです。

ショッピングは、ハロッズをはじめとする世界的な人気デパートなどもたくさんあり、お土産はもちろん自分の好きな商品もいろいろ多いと思います。

グルメとしては、イギリス料理というとまずい、味が無いということで有名ですが、実際には伝統的なイギリス料理以外の選択肢のほうが多いので、人気レストランやカフェなど素敵なお店が目白押しです。

ロンドンでアパート・コンドミニアムを見つけよう!

https://www.bigstockphoto.jp

住居のほうは、数では事欠かないのですが、質の点では注意が必要です。

というのも、東京並み、あるいはそれ以上に住宅費が高いロンドンでは、日本と同じ料金を出しても、その選べる住居の質はそれ以下です。

例えば、10万円程度で、ようやくふつうの家具付き一人部屋のアパートを借りることができます。

6~7万円程度であれば、せいぜいハウスシェアがせいぜいです。

私も、留学していた時は、学校から紹介されたホームステイ先に滞在していのですが、この質もかなり当たり外れがあります。そして、他の海外諸国のように温かい雰囲気で迎えいて入れてくれるというよりはビジネスのようなところがあるので、ホームステイはあまりおすすめしません。

もしプライバシーもしっかり担保されていて、ある程度自分の自由になる居住空間がほしければ、ハウスシェアがよいでしょう。

値段的にもハウスシェアなら許容範囲です。

見つけられるのは、地元の不動産エージェントや地元雑誌の広告、あるいはジャパンセンターなどにも広告がたくさん出ています。

短期滞在をする予定でしたら、値段が張ってしまいますがAirBnBhttps://www.airbnb.jp)やBooking.comのアパート検索ページhttps://www.booking.com/apartments/)で見つかります。

こちらはBooking.com内のアパート検索ページ。

ロンドンのアパートやコンドミニアムを、ホテル感覚で見つけることができますよ。

Booking.com内のアパート検索ページはこちら

ロンドンにアパートを借りるならこのエリア!おすすめ滞在エリア3選

ロンドンは、いくつかおすすめのエリアと逆に避けた方がいいエリアが点在しています。

ここでポイントなのは、点在という点です。

つまり、西がいいとか、東がいいという大きなエリア区分ではなく、スポット化しているというのが特徴です。

一般的には、テムズ河を越えると南は危険とも言われてますが、実際にはウィンブルドンなど高級エリアなども河の南エリアにあったりするので、あまりこの説もあてになりません。

おすすめエリアとしては、次のような場所があります。

日本人駐在員が選ぶエリア→フィンチュリー地区
短期滞在に適した便利なエリア→ケンジントンエリア
長期滞在ならこちら→ピカデリーサーカス
他の都市も観光するなら→パディントン駅エリア

と、特徴ごとに選んでみましたのでご紹介していきます!

※上のリンクをクリックすると、各エリアのアパート検索ページに移動します。

https://www.bigstockphoto.jp

ロンドンのおすすめ滞在エリア:フィンチュリー地区

一つ目はフィンチュリー地区です。フィンチュリーは、ノーザンラインのフィンチュリー駅の界隈からその周辺エリアです。

なぜここが良いかというと、日本人駐在員の方のメイン滞在先となっているので、日本人が多いです。

治安もよく、ロンドン中心街へも地下鉄1本で行けるのが良いところです。

フィンチュリー地区周辺のアパートを検索する→

ロンドンのおすすめ滞在エリア:ケンジントンエリア

https://www.bigstockphoto.jp

二つ目は、もし短期の旅行などなら、ケンジントンエリアがよいでしょう。このエリアは、高級ホテルが多く、ロンドン中心街まで歩いて行けます。

そして周辺にはたくさんの観光スポットがあるので、朝から1日歩いて回れるほどです。

美術館や芸術館も多く、こういった見学をメインにしたい方にはおすすめです。

ただし、留学や長期の滞在ではあまりにも家賃相場が高いので、もちろん資金に余裕があれば良いのですが、なにしろ高すぎて難しいです。

ケンジントンエリア周辺のアパートを検索する→

ロンドンのおすすめ滞在エリア:ピカデリーサーカス

https://www.bigstockphoto.jp

三つ目は、もし数日の滞在ならピカデリーサーカスのエリアがおすすめです。

とにかく交通のアクセスが良い場所ですので、空港からの直通バスもあり、地下鉄一本で行き来できるほどです。

深夜にロンドンに到着する方でも、夜遅くまで地下鉄が通っているのでとても便利です。

そして周りには、ガイドブックでもお馴染みの観光名所がたくさんあり、買い物できるお店や食べ物のお店も多いです。

ロンドンが初めてでも、ここを足場にすれば、ガイドブック無しでもいいほどです。

ピカデリーサーカス周辺のアパートを検索する→

ロンドンのおすすめ滞在エリア:パディントン駅エリア

https://www.bigstockphoto.jp

もし、ロンドンだけではなく、他のイギリスの都市にも回られる予定があれば、パディントン駅エリアはいかがでしょうか。

パディントン駅のエリアにはイギリスの各都市へ発着しているBR(ブリティッシュトレイン)の要となるキングスクロス駅などもあり、このエリアからコーチ(イギリス全土を走る遠距離バス)も走っています。

また安めの宿が多いエリアでもありますが、旅行者が多いエリアですので、やや雑然とした雰囲気もありますが、利便性の点ではこのエリアがよいでしょう。空港からの直通バスもあります。

パディントン駅エリア周辺のアパートを検索する→

これからロンドンに滞在する方へ

さて、これからロンドンへ向かうのは旅行でしょうか。留学でしょうか。どのような目的であったとしても、とにかくロンドンには見どころが多く、その足場となる滞在エリアの選択にはさまざまな選択肢があります。

今回ご紹介しましたいくつかのエリア以外にもまだまだ魅力的なエリアがありますので、いろいろ探索してみてくださいね。

Booking.comでアパートを検索する
AirBnBでアパートを検索する

この記事をまとめた人
YUKI (SUMIKIKI.com 編集部)
YUKI (SUMIKIKI.com 編集部)
SUMIKIKI編集部員。海外のいろんな街でアパート暮らしをしている人に、部屋探しのコツやおすすめ滞在エリアを聞いています。個人ではこれまでに、タイ、ベトナム、ラオス、フランス、スペイン、イタリア、ポルトガル、ベルギーにアパートを借りて暮らしてきました。

海外でアパートを探す手順

海外でのアパート・コンドミニアムを探す方法(短期滞在向け)を、海外在住歴が長い編集部員が解説しました。詳細はこちら▶▶▶8ヶ国11都市に住み着いた編集部員が語る!ホテル感覚で、簡単に、海外でアパートメントを借りる方法