ホテル感覚で世界のアパートを探してみる
キューバ

長期滞在OK!ハバナのおすすめアパートと観光に便利なエリア3選!

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事ではハバナのおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

仕事で世界を飛び回るFUUKAさんに、ハバナの魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルを3つ聞いてみました。それではよろしくおねがいします!

私はFUUKAといいます。仕事の関係で世界中のあちこちの町に行くのですが、今どんどん変わりつつあるのがキューバの国です。

アメリカとの国交も回復し、今後多くの観光客が訪れることとなるはずです。そんなキューバの首都ハバナは、ラテンアメリカの魅力を肌で感じることができる、とてもすてきな街なのです。そのハバナの宿泊のおすすめエリアを3ヶ所お伝えいたします!

おすすめエリア1:旧市街のメインストリートオビスポ通り周辺のホテル

キューバの首都ハバナに宿泊する時には、ぜひ旧市街のメインストリートのオビスポ通りエリアに宿を取ることをおすすめします。

旧市街のほぼ真ん中に位置するこのオビスポ通りは、旧市街の観光地のどこに行くにも近く、非常に便利です。通りの東端にはカテドラル(大聖堂)やアルマス広場があります。そして反対側の西側には、国立美術館やセントラル公演があり、その公園の真ん中にはキューバ建国の立役者の一人、ホセ・マルティの像が建っています。

オビスポ通りには多くの両替商もあり、日本円からダイレクトにキューバの外国人専用通貨の兌換ペソ(だかんぺそ)に両替できます。クレジットカードが使いにくいキューバで、日本円からペソに両替できるのは、本当に便利です。

またキューバといえば有名なのがアメリカ人作家のヘミングウェイですが、彼がこよなく愛したレストランがこのオビスポ通り近くにはあります。その一つが「ラ・ボデギータ・デル・メディオ」ですが、ヘミングウェイがカクテルのモヒートを飲みに通った名店です。

この店は伝統的なキューバ料理を楽しむことができるので、モヒートと共に楽しんでみるのもいいですね。そしてもう一つが「フロリディータ」というレストランで、オビスポ通りの西端にあります。この店はダイキリ発祥の店と言われていて、ちゃんとしたレストランエリアもありますが、BARでダイキリとおつまみというのもいいですね。ちなみにBARコーナーにはヘミングウェイの像があります。

他にもたくさんのお土産屋さんもあって、そぞろ歩きをするだけでわくわくするような街並みです。古き良きハバナを堪能できるエリア・このオビスポ通りは、ぜひ宿泊していただきたいおすすめエリアなのです。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア2:旧市街プンタ要塞周辺のホテル

ハバナのおすすめ宿泊エリアに、旧市街のプンタ要塞周辺があります。旧市街の北側に位置しているこのプンタ要塞の近くのホテルは、旧市街の中心にもほど近く、歩いて旧市街の観光に出かける時にも便利な立地です。

またこの周辺には普通のホテルももちろんありますが、キューバでいま盛んな「カサ・パルティクラル」という、個人が家の一部屋を旅行者に提供スタイルのプライベートルームが何軒もあるのです。

ホテルライフも快適ですが、たまにはカジュアルでありながら地元の人々の生活に触れることができるシステム、カサ・パルティクラルもあり、予算や宿泊のスタイルによって滞在ホテルが選べるそんなエリアがあります。

プンタ要塞はハバナ港と街を守るために、街が作られたほぼ同じころに造られた要塞です。そしてその要塞の向こう側にはもう一つの要塞、モロ要塞があります。

この二つの間にくさりがかけられ、ハバナ港を通行する船の管理を行っていました。キューバというとやはり海を連想しますが、このエリアなら簡単に海を見に行くことができます。

ハバナは大西洋の海に面した街ですが、大西洋の荒波がハバナの町の海岸線沿いの道にぶつかる風景は、とても迫力があります。海岸線沿いを歩いている時、この波が防波堤を超えて波しぶきが上がっているのを見せてくれますが、そんな海に近いエリアがプンタ要塞周辺のエリアなのです。

キューバらしく海を眺めることができて旧市街にも近い便利なエリア、プンタ要塞周辺はとってもおすすめな宿泊エリアなのです。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア3:新市街ミラマール周辺のホテル

www.flickr.comwww.flickr.com

ハバナはいくつかのエリアに分かれていますが、新市街側にあるミラマールエリアは、大型のホテルも多く、快適なキューバ滞在を楽しむ事が出来るエリアです。

このエリアには日本大使館もあり、又いくつもの比較的大きなホテルがあるので、宿泊の予約も取りやすいでしょう。そして大型ホテルならではのプールがあるホテルも多く、日中30度を超える日も多いハバナですが、ちょっと暑さが厳しいという時には、一度ホテルに戻ってプールサイドでのんびりするのもいいですね。

このミラマールには「ラ・フォンタナ」というレストランがありますが、キューバの有名人や政治家なども訪れる有名なレストランです。

キューバ料理はもちろんですが、それ以外にもイタリアンなども食べることができる、そんなインターナショナルなレストランなのです。それだけでなく、夜はライブ演奏が行われていて、ハバナの夜を盛り上げてくれることでしょう。他にも海沿いを進めばいくつかのレストランもあり、海を眺めながらの食事も素敵ですね。

また、この新市街は旧市街と違って街中を歩いていても観光客はそれほど多いエリアではありません。まさにハバナの人々の普通の生活を覗き見ることができる、そういうエリアなのです。

近くにはスーパーマーケットもあり、覗いてみると色々な面白いものがあります。枕くらいの大きさのキューバのコーヒーや、もちろんラム酒なども販売しています。一つだけ、キューバのスーパーマーケットは大きな袋は持ち込めずに有料で預けなくてはならないので、くれぐれも大きなバッグを持って行くのは控えましょう。

ハバナの新市街に泊まって、普通の人々の生活を眺めるのもいいし、プールでゆっくりと過ごすのもいいですね。キューバの首都ハバナに訪れたら、ぜひ宿泊してみて下さい。安心で清潔な大型ホテルがあるエリア、新市街のミラマール周辺はおすすめの宿泊エリアです。

このエリアのホテルを検索する

不思議な魅力にあふれた街・ハバナ。宿泊エリアを選んで素晴らしい滞在を!

キューバの首都ハバナは、不思議な魅力に溢れた街です。いくつものエリアに分かれていて、そのエリアによって雰囲気はまるで違います。

大型ホテルからカジュアルな料金のカサ・パルティクラルといういわゆる民泊までホテルの種類はバリエーションがあります。ぜひ自分の滞在にピッタリなホテルを選んで、ハバナのホテルスティを満喫して下さい。きっと素敵な思い出がハバナで見つかることでしょう。

ハバナで泊まれるホテルを表示する

この記事をまとめた人
YUKI (SUMIKIKI.com 編集部)
YUKI (SUMIKIKI.com 編集部)
住んでる人に聞いてみた!でインタビュアーをしている人。日夜、世界各地で暮らす日本人に話を聞きながら記事をまとめています。過去にバンコクやパリ、バルセロナで暮らしていました。