ホテル感覚で海外のアパートを検索する
ベトナム

ハノイ(ベトナム)でアパートを借りて住んでみた!街の魅力やおすすめ観光スポットを紹介します。

こんにちは、ハノイ在住のかほこです。主人の転勤に伴いハノイへ引っ越してきました。

現在は3歳の娘と主人と家族三人ハノイで楽しく暮らしています。

ハノイはローカルフードがとても美味しく、街中に湖がたくさんある珍しい首都だと思います。

海外でアパートを探す手順

海外でのアパート・コンドミニアムを探す方法(短期滞在向け)を、海外在住歴が長い編集部員が解説しました。詳細はこちら▶▶▶8ヶ国11都市に住み着いた編集部員が語る!ホテル感覚で、簡単に、海外でアパートメントを借りる方法

ハノイってこんな街!街の魅力をご紹介します

https://www.bigstockphoto.jp

ハノイへは主人の転勤でやってきました。

ハノイのイメージは天気が悪くかび臭い街、と思っていましたが、住んでみると、天気が悪くとも、ノスタルジックな街並みと思えば絵になる街、と思えるし、食事は安くて美味しい、なかなか楽しいですよ。

我が家が住んでいるのは街の中心部から自動車で15~20分ほどのタンスアン地区です。

ローカルな街並みの中、巨大なコンドミニアムが建っており、そこで暮らしています。

住んでいるのはベトナム人富裕層・韓国人が多いですね。

我が家は、あまり日本人同士の派閥があるようなコンドミニアムは大変だと思い、こちらに来ましたが、日本人もそこそこいて、ゆるいお付き合いができて快適です。

コンドミニアムの下には大きなショッピングモールがあったり、クリニックがあったりととても便利です。

日本人街や旧市街へは、自動車を使わないと行けませんが、コンドミニアムの前にバス停もあり、ローカルバスの旅もお勧めですよ。

ハノイのアパート、こんな風に見つけました

https://www.bigstockphoto.jp

このお部屋は不動産会社を通してみつけました。使った不動産会社はベトナムハウジングです。

こちらのコンドミニアムで沢山の物件を持っていて、日本人好みのお部屋もいくつか紹介してくれました。

アフターフォローもきちっとしていて、何か困ったことや、部屋への飲料水のデリバリー手配も、日本語でメールを送るとすぐに対応してくれます。

こちらで日本人、外国人が住める物件にはいろんなタイプがあります。

我が家のようなコンドミニアム、ホテルのように掃除や洗濯、朝食までもついているようなサービスアパートタイプも日本人には人気です。

特に単身で来られてる方は、サービスアパートメントに住んでいる方が多いように思います。

いつ帰ってもきれいなお部屋と、お布団のシーツが交換されているのは、とても気持ちがいいものですよ。

長期滞在であれば、現地の不動産屋でアパートを紹介してもら方が良いですが、旅行などの短期滞在であれば、AirBnBhttps://www.airbnb.jp/)やBooking.com内のアパート検索ページがおすすめです。
Booking.com内にはアパート専用の検索ページがあり、旅行者でも簡単に借りることができるアパートやコンドミニアムを簡単に見つけることができますよ。

Booking.comでハノイのアパートを探す→

住んでいたアパートの詳細について

我が家が住んでいるのはとても大きなコンドミニアムで住居棟が6つ建っています。

35階建て高層階もあり、屋上庭園も整備されていて、朝・晩などお散歩しても気持ちがいいです。

下には大きなショッピングモールがあるのですが、たくさんの飲食店や衣類のお店。

家電から本屋・おもちゃ、なんでもあります。スケートリンクや映画館もあるので週末には、多くのベトナム人家族で賑わっています。

居住者は下のスーパーで買い物すると、部屋までデリバリーもしてくれますし、重いものかさ張るものを購入しても楽ちんです。

部屋は、2LDKのお部屋で床は大理石、天井も日本に比べたら高く、解放感もあり快適です。

バスルームが2つあるのも便利です。

ただ、ひとつ注意してほしいのはハノイでは湯船にお湯をはる習慣はないので、お湯がタンク式で、一定の量しか出ないものアパートも多いです。

毎日湯船につかりたい、と思う方はその点を注意してチェックして下さいね。

あと電気代は日本とほぼ変わらない金額なので、夏は、ハノイはかなり暑くなるので、クーラーのつけっぱなしにも注意が必要です。

暑いときは、どこがカフェでのんびりがいいですよ、ハノイのカフェはどこでもWIFIフリーでネットができます。

ハノイのおすすめショップ・レストラン情報!

https://www.bigstockphoto.jp

ハノイにはローカルフードが美味しいお店がたくさんあります。

ベトナムといえばフォーが有名だと思いますが、フォーティンは地元客から観光客まで大人気です。

1杯250円ほどでネギたっぷりの濃厚な、日本では食べられないであろうフォーを食べる事ができます。

あと、ブンチャーというベトナム風つけ麺もすごく美味しいです。おすすめはブンチャー34というお店。

店先で紫蘇で巻いたお肉を炭火焼きしていて、とてもいい匂いで食欲をそそります。

つけあわせの野菜もお好み入れて、味を楽しんでください。もうひとつ人気なのが、ブンボーナンボーという、混ぜ麺料理です。

米粉面とお野菜・お肉にピーナツなど、特製のソースたれあえて、混ぜて食べるのですが、こちらも美味しいです。

ちなみにお店の名前もブンボーナンボーです。

これからハノイで過ごす方へ

ハノイはベトナムの首都ですが、どこか地味で洗練された印象はありません。

でも旧市街の街並みはとてもノスタルジックで絵になる街だと思います。

ここっという観光地はありませんが、日本の昔もこうだったのかな?と思わせるような街並みの中、美味しいローカルフードを楽しんで下さい。

この記事をまとめた人
YUKI (SUMIKIKI.com 編集部)
YUKI (SUMIKIKI.com 編集部)
SUMIKIKI編集部員。海外のいろんな街でアパート暮らしをしている人に、部屋探しのコツやおすすめ滞在エリアを聞いています。個人ではこれまでに、タイ、ベトナム、ラオス、フランス、スペイン、イタリア、ポルトガル、ベルギーにアパートを借りて暮らしてきました。

海外でアパートを探す手順

海外でのアパート・コンドミニアムを探す方法(短期滞在向け)を、海外在住歴が長い編集部員が解説しました。詳細はこちら▶▶▶8ヶ国11都市に住み着いた編集部員が語る!ホテル感覚で、簡単に、海外でアパートメントを借りる方法