ホテル感覚で海外のアパートを検索する
スペイン

アリカンテ(スペイン)でアパートを借りて住んでみた!街の魅力やおすすめ観光スポットを紹介します。

¡Hola!昨年9月から今年の7月までスペインのバレンシア州南部のアリカンテ(バレンシア語名アラカント)で留学していましたkinpirafishです。

アリカンテでは主に水産学を中心に学んでおり、時間を見つけては近隣の島へダイビングしに出かける生活をしていました。

今日はそんなアリカンテを紹介したいと思います。

海外でアパートを探す手順

海外でのアパート・コンドミニアムを探す方法(短期滞在向け)を、海外在住歴が長い編集部員が解説しました。詳細はこちら▶▶▶8ヶ国11都市に住み着いた編集部員が語る!ホテル感覚で、簡単に、海外でアパートメントを借りる方法

アリカンテってこんな街!街の魅力をご紹介します

https://www.bigstockphoto.jp

アリカンテは日本で所属していた大学との協定校があったため、交換留学で行くことになりました。

実は以前にも語学プログラムを受講するために一度1か月滞在したことがあり、キャンパスを気に入っていたので交換留学で再び訪れたときは感無量でした。

アリカンテは日本では知名度が高くない都市なのですが実は穴場リゾートとしての性格のある場所です。

市内には中心部にもビーチ(Playa del postiguet)があるほどなので気軽に海水浴などが楽しめます。

また、岩山の頂上にあるサンタバルバラ城はアリカンテのいわばシンボル的存在です。

城へは中心部のビーチ付近からエレベーターを使う場合を除いて無料で入場できます。

城から眺める街並みと地中海、山々、これらの景色は極上です。城のふもとにはサンタクルズ地区(Casco antiguo de Santa Cruz)があり、アンダルシア州などでお馴染みの白い家々が並んでいるのですが、この光景がなんともかわいいのです。

なお、私は交通の便を重視して市内のやや南側のバスターミナルに近いエリアに住みましたが、海は依然近かったです。

アリカンテのアパート、こんな風に見つけました

https://www.bigstockphoto.jp

私はこの部屋は留学先の大学を通して手配しました。

留学でなくとも語学コースや大学になんらかの用事があるなどであれば大学のCSIにある宿泊サービスを通すのが最も簡単です。

留学目的での長期滞在であれば、大学や不動産屋でアパートを紹介してもら方が良いですが、短期滞在であれば、AirBnBhttps://www.airbnb.jp/)やBooking.com内のアパート検索ページがおすすめです。
Booking.com内にはアパート専用の検索ページがあり、旅行者でも簡単に借りることができるアパートやコンドミニアムを簡単に見つけることができますよ。

Booking.comでアリカンテのアパートを探す→

住んでいたアパートの詳細について

https://www.bigstockphoto.jp

住んでいたのはシェアアパート(スペイン語でpiso compartido)で、欧米では最も典型的な住まいのひとつと言っていいでしょう。

シェアアパートとは言っても住人一人一人の個室はありますのでプライバシーについて懸念することはあまりないと思います。

私の住んでいたところは最大4人が住むことが可能で、滞在期間に応じて部屋を振り分けられました。

私の場合は滞在期間が住人の中で最も長かったのでシャワー付きの一番広い部屋を割り当てられました。

なお、台所や洗濯スペース、廊下、リビングスペース、シャワーについては共有でした。

また、家具付きで生活するのに必要なもの(食器、ベッド、机、洗濯機、食洗器……..etc)はほぼ全てそろっているので特別になにか持ち込む必要はありません。

さらにはバスタオルやベッドシーツ、毛布、枕などもそろっていたので備えはばっちりでした。

クーラーこそありませんでしたが、風通しもよく、地中海沿岸ならではの強い日差しにさらされることもなかったので天井のファンで事足りました。

なお、欧米でアパートなどを探す際、日本とは異なりほとんどの物件で既に家具はそろっており、スペインも例外ではありません。

部屋に話を戻しますと、私の住んでいたところは喫煙は厳禁でした。

家賃は部屋によって多少異なりますが、一番広かった私の部屋の場合は月325ユーロでした。他の部屋は295ユーロ前後でした。

なお、この家賃には水道、ガス、電気代も入っていました。

ただ、普通は別々に払うことが多く、特に電気代については変動が激しいので計画的に使った方がいいでしょう。

アリカンテのおすすめショップ・レストラン情報!

https://www.bigstockphoto.jp

私の住んでいた場所はアパート街だったのであまり目立つものはありませんでしたが、ポルトガル通りを最初の信号を超えるまで内陸方向のところに行きつけのパン屋がありました。(ただ店はCroissanteriaとなっていたので本当はクロワッサン屋とするのが正しいのですが売っていたのは様々なパンでした)

そこでは学校帰りに毎日のように焼き立てのNapolitana chocolate(チョコクロワッサンの一種)を買って帰っていました。

また、週末は中央市場で買い物するついでに場内バーでタパスを ビールとつまんで帰っていました。

中でも市場2階(主に肉売り場)の老舗のバーがとりわけおいしかったです。

場内バーは基本的に名前がついていないか、公にしないので見つけるのは少々大変かも知れません。

これからアリカンテで過ごす方へ

いかがでしたでしょうか。アリカンテは穴場リゾートとは言え、ヨーロッパ中から観光客、留学生の集まるスペイン有数の国際都市です。

そのこともあって、バルセロナやマドリードほど大都市ではないにも関わらず英語が通じる人も多いので住みやすいと思います。

また、見るもの、体験することも多いです。アリカンテからスペインライフに入門してはいかがでしょうか。

この記事をまとめた人
YUKI (SUMIKIKI.com 編集部)
YUKI (SUMIKIKI.com 編集部)
SUMIKIKI編集部員。海外のいろんな街でアパート暮らしをしている人に、部屋探しのコツやおすすめ滞在エリアを聞いています。個人ではこれまでに、タイ、ベトナム、ラオス、フランス、スペイン、イタリア、ポルトガル、ベルギーにアパートを借りて暮らしてきました。

海外でアパートを探す手順

海外でのアパート・コンドミニアムを探す方法(短期滞在向け)を、海外在住歴が長い編集部員が解説しました。詳細はこちら▶▶▶8ヶ国11都市に住み着いた編集部員が語る!ホテル感覚で、簡単に、海外でアパートメントを借りる方法