アンコールワットへ家族観光!泊まったホテルやアクセス時の注意点をまとめました


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、家族でカンボジアを旅行したAraniさんに、アンコールワットの魅力とおすすめ宿泊ホテルを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、学生時代に東南アジアの国々を旅行した経験があります。その際にカンボジアのアンコールワット遺跡を訪れました。

日本にはない独特な大きな遺跡に圧倒された思い出があります。とても気に入ったので家族と一緒に再び訪れたほどです。この記事では、これからアンコールワットを訪問する方向けに、おすすめホテルや宿泊エリア、世界遺産の観光情報をまとめてみました!

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事ではアンコールワット観光におすすめエリアをご紹介しています。 アンコールワットに...

世界遺産・アンコールワットってどこにあるの?

アンコールワットはカンボジアのシェムリアップという地域にあります。空港からホテルまでは車を事前に手配していたほうがよいかもしれません。

ホテルや市街地からは車やトゥクトゥクという乗り物で移動することになります。トゥクトゥクは乗る前に料金や遺跡を見た後も待ってもらえるか、など交渉するのが鉄則、この交渉を適当にしてしまうと後々トラブルのもとになってしまいます。

トゥクトゥク自体は街中にたくさんいるので何人かに料金を聞いてみるのもおすすめですよ。あとトゥクトゥクで移動する際はマスクやタオルがあった方がいいです、排気ガスやほこりなどが顔にどんどん当たるので。

アンコールワットへ観光へ行くときの注意

ホテルなどが集まってるところから遺跡までいくのには結構時間がかかります。特に初めての訪問でアンコールワットで朝日を見ようと思ってる場合は特に時間に余裕をもって移動しましょう。

アンコールワットに行く前に途中で顔写真入りの入場券を買うことになるのですが、朝日を見ようとたくさんの人が来るのでここで並ぶ時間といい撮影ポイントを確保するためにも早起きが必要です!

遺跡の入り口でのことですが、お坊さんが線香を持っていて、入る前にこれでお供えしなさい的なことを話しかけたりすることがあります。

または何も言わずに渡してきて何も知らずに受けとりお供えするとそのあとお金を要求してきます。私は当時何もわからないビギナー旅行者だったのと朝日の時間が迫っていたこともあり焦っていて、30ドル払ってしまった経験があります。

後からすっごく後悔しました気を付けましょう。入口だけではなく途中途中の遺跡でも花のお供え物などを売ってくるケース、線香のケース、様々ありますが、好意ではなく料金が発生することに気を付けましょう。

ちなみにタイからツアーバスもあったりするので周遊したい人はそこあたりも考えるいいかもしれません。

アンコールワット訪問に便利なシェムリアップのおすすめホテルはコチラ

Garden House

私が学生の時に実際に宿泊したのはGarden Houseガーデン ハウス ゲストハウス

ここはタイからのツアーで泊まったんですが貧乏旅行にはもって来いというくらい安かったです。今の値段はどのくらいか調べてみたらツインで752円!やすい。

でもこれはwith FAN での値段でエアコンがなくて天井についてるファンだけです。東南アジアでファンだけだと疲れをとるのにはきついかもしれないですね。

街からの距離はちょっと歩く距離で、道は舗装してなく夜中は街灯がなく真っ暗だったので旅慣れてない人には向かないかもしれません。朝食はついてました。

安くしようと思ったら、町からの距離、エアコンの有無、シャワーの有無、ドミトリーか個室かなどで安くなります。またゲストハウスはたくさんあるのでそのなかでも気に入ったのを探しましょう。

GuesthousThe Moon Villa

家族と訪れた際に泊ったのがGuesthousThe Moon Villa ザ ムーン ヴィラ ホテルです。

1泊1500円ほどで家族で3部屋とって泊まりました。このホテルにした理由はまずできるだけ安くしたいけど、奇麗なホテルに泊りたい。あとできるだけ市街地に近いところで調べてこのホテルにしました。

部屋は奇麗でエアコンはもちろんあり、朝食もおいしかったです。私たちのほかにも日本人夫婦が泊まってましたよ。街に近かったのがやっぱりよかったです。夜中でもにぎわってる料理屋さん飲み屋さんの通りや大きなマーケットが歩いていける距離にたくさんあったので、とても便利で楽しめました。

Royal Angkor Resort & Sp

最後に家族と泊ったのは、Royal Angkor Resort & Spa ロイヤル アンコール リゾート & スパ 前日も安いホテルに泊まり沢山遊んだので最後は ゆっくり休もうということでこのホテルに泊まりました。

市街地からは少し離れた大通り沿いのホテルです、この通りにはホテルラッシュで高級ホテルがたくさん建ち始めていましたよ。日本を始め先進国では4.5星のホテルはとても高くて泊まることはできないですが、カンボジアだと泊ってもいいかなと思える値段で泊まれました。SPAを利用したり、プールで疲れをとったりおいしい食事で楽しめました。

良いホテルでゆっくり疲れをとりながら観光したいという人には高級ホテルもおすすめです。ただ、市街地から離れているので移動にはトゥクトゥク、ぶらっと遊びにいったりはできないです。

クロマーヤマトゲストハウス

最後に、番外編ですがクロマーヤマトゲストハウスというゲストハウスを紹介します。ここは日本人が経営しているゲストハウスということもあり、一人旅などの日本人旅行者がたくさん泊まってます。なのでここで、旅の仲間を見つけて一緒に旅をしたり、一緒に飲んだり騒いだり、一人旅だけど格安ツアーを日本人の人と出会っていってみたいという人にはぴったりです。

以上、私が宿泊した経験をもとに紹介してみました。ちょうど、安く泊まりたい人向け、利便性がよくてある程度いいホテル、ゆっくりしたい人向けのスパリゾートホテルと紹介できたのではないでしょうか?たくさんホテルはありますので、ホテルにどこに重きを置くかで選んでみたらどうでしょう。

これからアンコール・ワットを訪問される方へ

・よく旅行に行く人には常識かもしれませんが電圧が対応したものではない電化製品を使う場合は変圧器をもっていきましょう。

あと、上にも書きましたが、空気がよいとはいえずトゥクトゥクに乗る予定の人はタオル(汗ふきにも使えますね)かマスクを。

私が最初に訪れた際が雨季だったのですが雨季の際は、道路も湖みたいになってひざ下まで水に浸かることもあったのでサンダルを、ご飯食べる時に川となってしまった道路を泳いでいた魚を店員が捕まえていたのには笑いました。

アンコールワット周辺の遺跡は一緒に観光すると思いますが、おすすめはベンメリア遺跡です。市街からは車で1時間以上の移動になりますが、天空の城ラピュタのモデルといわれる遺跡、とても幻想的で素敵です。

アンコールワットもいいのですがたくさんの観光客に囲まれた遺跡よりも静かにたたずむこの遺跡のほうが印象に残ります。郊外の遺跡は自分たちだけで行くのまだまだ危険ですのでツアーを組むか詳しい人と一緒に行くのがいいかもしれません。私が当時行った際に聞いた話では、ベンメリア付近にも地雷などが前はよく埋まっていたそうですよ。

旅する人それぞれに合った旅行をしていい思い出が作られることを願います。

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事ではアンコールワット観光におすすめエリアをご紹介しています。 アンコールワットに...
編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...